【特設記事】 日程表(カープ関連イベント等)[1軍][2軍] | カープ関連特集・特番の放送予定 | 写真集・レポート一覧 | 関連チケット発売日 | ドラフト2018 | 順位表 | 公示 | 遠征記録 | 故障者情報 | カープ選手特集の一覧 | 現役引退・退団選手の進路 | 世代別選手一覧表 |

[2014.04.05] 広島 6 - 9 DeNA (マツダスタジアム)/連勝は3でストップ=プロ野球・試合結果

配信:2014年04月05日(土)20時42分 | カテゴリ:試合結果 | タグ:
1898jpg.jpg

5日、横浜DeNAベイスターズとのセントラルリーグ公式戦がマツダスタジアムで行われました。広島の先発はバリントン投手。DeNAの先発は井納翔一投手。

── NHK総合「ニュース・気象情報」(5日放送)より
  • 投手陣

先発のバリントンは安定した立ち上がりを見せて、3回まで3安打に抑えていましたが、4回にノーアウトからの味方の2連続エラーをきっかけに打者一巡の猛攻を受け、4回6失点(自責点0)で負け投手。

2番手は九里。調整登板として5回からマウンドに上がった九里は2回を1安打無失点、5つのフライに抑えて前回の初登板同様に安定した投球を見せてくれました。

その後は西原が2回を1失点、久本が1回を2失点(自責1)という内容でしたが、結果として中田廉や一岡、永川、ミコライオらを休ませることができました。


  • 野手陣

初回にキラが先制ソロホームラン、堂林が2点タイムリーと幸先の良い出だしでしたが、その後はDeNA先発の井納の前に沈黙。

5回には菊池の今季第一号となるソロホームランを放ち追撃が始まるかと思われましたが、追加点を取られて5点差で9回を迎えます。

9回、井納の2連続四球などでノーアウト満塁のチャンス、エルドレッドが激走を見せてタイムリー内野安打をもぎ取るなど3点差まで追い込みましたが、追いつくには至らずゲームセット。

最後まで諦めない姿勢をエルドレッドが見せてくれた一方で、非常に反省材料も多かったゲームとなりました。ゲームは6対9で広島が敗れています。連勝も3でストップ。


観衆数20,524 人
最近の記事