【特設記事】 日程表(カープ関連イベント等)[1軍][2軍] | カープ関連特集・特番の放送予定 | 写真集・レポート一覧 | 関連チケット発売日 | ドラフト2018 | 順位表 | 公示 | 遠征記録 | 故障者情報 | カープ選手特集の一覧 | 現役引退・退団選手の進路 | 世代別選手一覧表 |

[2014.03.23]【オープン戦】 広島 5 - 11 ソフトバンク (マツダスタジアム)=プロ野球・試合結果

配信:2014年03月23日(日)19時32分 | カテゴリ:試合結果 | タグ:

23日、福岡ソフトバンクホークスとのオープン戦がマツダスタジアムで行われました。広島の先発はバリントン投手、ソフトバンクの先発はウルフ投手。試合は5対11で広島が敗れました。

── 画像はRCCテレビ「Nスタ」(23日放送)より
  • 投手陣について

先発のバリントン投手は初回、本多選手に2ベースを打たれて、今宮選手に送られると、内川選手に先制の犠牲フライを打たれます。2回もボールが先行し、2ベースを3本打たれるなどして4失点。バリントン投手は4回と1/3の96球を投げて8失点と開幕に不安を残しました。

2番手の今井投手は、22日にファームで投げており連投となる登板。その今井投手はストレートが130キロ台後半、変化球は110キロ台後半という球速で、解説の佐々岡真司さんも「前回の登板から球速が出ていない」と語りました。結果はストレートをソフトバンクの松田選手にレフトスタンドに運ばれるなど2失点。

3番手の西原投手は、1回を打者4人に対して2奪三振ながら3ベースからの犠牲フライで1失点。3ベースにしてしまった守備にも問題があり、不安を感じさせる投球ではありませんでした。

4番手の中田廉投手は今日も三者凡退に抑え、最後まで好調を維持。

5番手の一岡投手は、解説者も説明に困る不可解なボーク判定でランナーを進めてしまいますが、動揺することなく1回を無安打無失点で抑えました。


  • 野手陣について

野手陣では松山選手が1回に好守を見せ、打撃でも4打数3安打2打点と大活躍。

1819_01.jpg
1回にライトの守備でスーパーキャッチを見せた松山選手。


観衆数23,212 人


今日でオープン戦は終了。試合後にはオープン戦で計8イニングを投げて無失点に抑えた中田廉投手が、オープン戦のMVPに選ばれました。
最近の記事