【特設記事】 1軍の日程表 | 2軍の日程表 | 順位表 | 公示 | 写真集・レポート一覧 | 動画記事(YouTube) | 遠征記録 | カープ関連特集・特番の放送予定 | 故障者情報 | カープ選手特集の一覧 | 現役引退・退団選手の進路 | ドラフト2017~交渉権を獲得した選手 | 契約更改 | 世代別選手一覧表 |

[2014.03.28] 広島 3 - 2 中日 (ナゴヤドーム)/ヒーローインタビュー全文+監督談話=プロ野球・試合結果

配信:2014年03月28日(金)22時44分 | カテゴリ:試合結果 | タグ:菊池涼介 , 小窪哲也 ,

28日、中日ドラゴンズとのセントラル・リーグ公式戦がナゴヤドームで行われました。広島の先発は前田健太投手。中日の先発は川上憲伸投手。試合は3対2で広島が勝ちました。ヒーローは菊池涼介選手。

── 画像はNHK「ニュースウオッチ9」(28日放送)より
  • 投手陣

開幕投手を務めた前田健太は和田に2ランホームランを浴びるなど6回102球を投げて7安打2失点。

2番手として登板した中田廉は、1イニング目の7回裏は2四球を出すなど不安定さを見せたものの、2イニング目は三者凡退に抑えて2回を1安打無失点。

3番手の永川は9回裏に登板。2アウト2塁1塁と得点圏にランナーを出すも、平田を空振り三振に打ち取り無失点に抑えて勝利投手。

抑えのミコライオは10回裏に登板。四球を出したものの後続を抑えて危なげなく1セーブ目。


  • 野手陣

6回表、疲れが見え始めた川上からキラが同点2ランを放つと、6回裏には2アウト・ランナー二塁一塁の場面で谷繁にセンター前ヒットを打たれ、勝ち越しを許すかと思われましたが、丸のストライク返球と石原の完璧なブロックで防ぎました。

ゲームが動いたのは延長10回表、代打の小窪が岩瀬から右中間に落ちる2ベースを放つと、丸もライト前ヒットで続き、菊池がライト線に落ちる2ベースを放ち勝ち越し。試合に勝利し、菊池がヒーローインタビューを受けました。


  • 菊池涼介選手のヒーローインタビュー

── 勝ち越しタイムリーの手応えはいかがでしたか

菊池:いやーキレるかと思ったんですけど「入れー」と言いながら走りました。

── 入りましたね

菊池:良かったです。

── あの打席、最初はスクイズをしましたが、セーフティ気味だったんでしょうか?

菊池:そうですね。セーフティスクイズだったんですけど、失敗してしまったんで。なんとかしたいなという気持ちでずっと打席にいました。

── 追い込まれながらも(ライト線に落ちる2ベース)見事じゃないですか?

菊池:たまたまだと思います。

── この緊迫した開幕戦、前田健太投手でリードされながらも追いつき、延長戦で勝ち越しましたね。

菊池:最高ですね。はい!

── 昨年のAクラス、そしてCS、真っ赤に染まった甲子園のスタンド、今日のナゴヤドームもたくさんのファンがいらっしゃいましたね。

菊池:去年から本当にファンの方が多くて、僕らも後押ししてもらってるんでね。応えれて良かったです。

── 昨年のAクラスからさらなる高みへという中での今年の船出。白星スタートです。

菊池:これを機にね、明日も勝って3タテできるように頑張りたいと思います。

── 今年のカープの戦い方を改めて教えてください。

菊池:一つ一つ大事に一戦一戦勝ちにこだわってやっていきたいと思います。


── ナイスバッティングの菊池選手でした。

菊池:ありがとうございました。

── RCCラジオ「プロ野球~ナゴヤドーム 中日×広島 解説・牛島和彦実況・高田寛之」(28日放送)より

  • 野村謙二郎監督の談話

タイムリーが欲しいところで打てなくて嫌な展開だった。今日はチームとしては2~3点だったらなんとか出来るところを見せてくれた。永川にしてもミコライオにしても良い感じでシーズンに入っていけるのではないか。

今日はうちを見てても、相手を見てても開幕というのは緊張するんだなと感じた。今年もこういう戦いが多くなるんだろうなと。

── RCCラジオ「プロ野球~ナゴヤドーム 中日×広島 解説・牛島和彦実況・高田寛之」(28日放送)より
最近の記事