【特設記事】 1軍の日程表 | 2軍の日程表 | 順位表 | 公示 | 写真集・レポート一覧 | 動画記事(YouTube) | 遠征記録 | カープ関連特集・特番の放送予定 | 故障者情報 | カープ選手特集の一覧 | 現役引退・退団選手の進路 | ドラフト2017~交渉権を獲得した選手 | 契約更改 | 世代別選手一覧表 |

【試合結果】広島 9 - 2 ヤクルト (神宮)/16年ぶりの貯金10!今季初の3タテ=プロ野球 [2014.04.24]

配信:2014年04月25日(金)00時07分 | カテゴリ:試合結果 | タグ:
2034.jpg

24日、東京ヤクルトスワローズとのセントラル・リーグ公式戦が、明治神宮野球場で行われました。広島の先発は大瀬良大地投手。ヤクルトの先発は古野正人投手。

── 画像はテレビ朝日「報道ステーション」(24日放送)より
  • 投手陣

先発の大瀬良は先制点を許すも、粘り強い投球で8回を投げ2失点。開幕から4試合連続となるQS達成に加えて、この試合でも「自援護」となるタイムリーを放つなど圧巻の活躍を見せてくれました。

9回からは横山が今季初登板。1イニングを打者3人、無安打無失点に抑えました。


  • 野手陣

野手陣では、2回に田中がプロ初ホームランとなる第1号・逆転3ランを放つと、ロサリオが日本での初ヒット、代打で登場した小窪が今季第1号となる3ランを放ち、チームとしては今季初の3ラン、今季初の先発全員安打も達成と、初物づくしの試合となりました。

走塁面でも菊池が1塁から2塁へタッチアップ、石原が捕手のタッチを掻い潜ってホームイン、エルドレッドの好走塁など見所が多い試合となりました。

2034_01.jpg

試合は9対2で広島が勝利し今季初の3タテ。16年ぶりとなる貯金10で単独首位を堅持。勝利投手は大瀬良で2勝目(1敗)

25日からはマツダスタジアムで巨人との3連戦。広島の先発は篠田、巨人の先発は杉内となっています。
最近の記事