【特設記事】 カープ戦中継の放送予定と試合日程[1軍][2軍] | 順位表 | 公示 | 写真集・レポート一覧 | 遠征記録 | カープ関連特集・特番の放送予定 | 故障者情報 | カープ選手特集の一覧 | 現役引退・退団選手の進路 | ドラフト2017~交渉権を獲得した選手 | 契約更改 | 世代別選手一覧表 |

[2014.04.16] 広島 3 - 1 阪神 (マツダスタジアム)/大瀬良プロ初勝利~一岡が気迫の投球=プロ野球・試合結果

配信:2014年04月16日(水)23時16分 | カテゴリ:試合結果 | タグ:

16日、阪神タイガースとのセントラルリーグ公式戦がマツダスタジアムで行われました。広島の先発は大瀬良大地投手。阪神の先発は岩崎優投手。

── 画像はテレビ朝日「報道ステーション」(16日放送)より
  • 投手陣

先発の大瀬良は投げては7回1失点、守っては再三の好フィールディングを見せ、打撃では決勝点となる2点タイムリーを放ち、エース格の投手の証「自援護」スキルを発動。ゴールデンルーキーの称号に違わぬ活躍を見せてくれました。

わずか2点のリードを守りきったのが8回から2番手として登板した一岡。状態はあまり良さそうではありませんでしたが、気迫の投球で打者を圧倒して1イニングを無安打無失点。

9回はミコライオが磐石な投球を見せ、3人で締めました。


  • 野手陣

キラが2安打と昨日に引き続き復調の兆しを見せ、菊池が3回に異次元守備、6回からサードの守備についた上本が好守を見せました。


試合は3対1で広島が勝ち、貯金は再び5となり単独首位。大瀬良がプロ初勝利となる1勝目(1敗)、ミコライオが6セーブ目。

明日も18時からマツダスタジアムで阪神戦が行われます。広島の先発はバリントン、阪神の先発はメッセンジャー。
最近の記事