【特設記事】 日程表 [1軍] [2軍]| 今週の放送予定と予想先発 | 公示 | 故障者情報 | 放送予定(関連番組・特番) | カープ選手特集の一覧 | イベントレポート | 応援の旅(遠征記録) | 必勝祈願の旅 | 世代別選手一覧表&年齢別選手表 |

【カープ】今村、ストライクが入らなくなった時期の…な思い出/「極論で言うと命までは奪われない。打たれても仕方がない」と乗り越える

配信:2017年07月16日(日)17時18分 | カテゴリ:広島東洋カープ | タグ:カープ , 特集 , 中崎翔太 , 今村猛 , 一岡竜司 , 中田廉 ,


【カープ関連特集】
── RCCテレビは16日、カープ関連特番「Veryカープ!連覇は一日にしてならず!~黄金時代への秘策~」を放送。
好調ブルペン陣は1日にしてならず
(Page:2

ひとたびマウンドに上がると、緊迫した局面を抑え「逆転のカープ」を呼び込む最強ブルペン陣。しかし、彼らの強さも「一日にしてならず」

それぞれに乗り越えてきたものがあります。





中田廉》編

中田廉
:2年間に渡って仕事が出来なかった期間があったので…、その思いだけですね。それがきっかけでトレーニングも変えたりしましたし。





中田廉
:若い投手が上で投げている中で、自分が何もできなかったのは悔しかったですし、何か変えてやってやろうという気持ちしかなかったので。



中田廉
:本当にこの2年間が今の自分には大きかったと思います。



一岡竜司》編

一岡:ケガもあるんですけど、今年は「子供の日」に甲子園で5失点して、色々と自分の中でも感じる部分があったので、その悔しい気持ちをバネに今があると思います。





今村猛》編

今村:1年目、全くダメで、このまま終わるんじゃないかと思ったんですけど、また野球がうまく出来るようになって、でも今度はストライクが入らなくなって。





今村:その時にファンの方だったり…、ご飯に行ったりしても冷たい目で見られたことがあったので…。





今村:ただ、極論で言うと「命までは奪われない」という事を考えて。





今村:「打たれても仕方ない」と考えられるようになって、また勝負できるようになりました。





中崎翔太》編

中崎:僕が上で投げだした時に、廉さん・イチさん・猛さんは肩を痛めたりだとか、そういう出来事が重なっていて、みんなが万全な状態だったら僕は試合には出られなかったと思うので。





中崎:そこで必死になれたからこそ今があると思います。





中崎:今こうして皆でブルペンで支えあいながら、戦えているというのは本当にいいことだと思います。






最強ブルペン陣の理由


一岡:ブルペンの雰囲気も試合中ものすごく良くて、投げていく投手がみんな抑えて帰ってくるので、とてもいい刺激になっています。





── RCCテレビ「Veryカープ!連覇は一日にしてならず!~黄金時代への秘策~」(16日放送)より「安芸の者がゆく」が文字起こし及び意訳・一部抜粋


12
ブログ村
関連記事
ブログロール
最近の記事
QRコード
QR