【試合結果】広島8-7中日(7日・マツダ)/今季初サヨナラ。近年最高クラスの大逆転劇



【速報】
── 広島は初回、鈴木誠也の4試合連続ホームランとなる23号2ランで先制。
しかし、先発の森下暢仁が誤算。序盤は三者凡退ピッチングも6回に捕まって降板。

2点を追う7回には、鈴木誠也が再びホームランを放って1点差に詰め寄るなど孤軍奮闘も、8回にコルニエルが打たれ、点差は4点に広がります。

最終回、活発な打線を信じて応援し続けてきたファンの前で、規定打席に到達した坂倉が逆転サヨナラ3ラン。近年最高レベルの逆転劇で、今季初のサヨナラ勝ちとなりました。


坂倉将吾

安芸の者がゆく@広島東洋カープ応援ブログ

プロ野球・広島東洋カープを応援する個人ブログ。カープや地域情報・速報・文字起こし・写真等

サイト内検索

最新記事

【カープ】オフの自主トレ情報(2021年12月~2022年1月) Jan 23, 2022
マツダスタジアム正面玄関で「2022年カープグッズカタログ」が配布開始 Jan 22, 2022
カープ、e日本シリーズ3連勝で日本一。監督の石原慶幸さん「2022年、素晴らしいスタートを切れた」 Jan 22, 2022
【カープ】日南キャンプ観覧時の自粛要請事項が発表。選手への接近はアウト Jan 22, 2022
【カープ】午前中の屋内練習場[2022年1月22日(土)] Jan 22, 2022