【試合結果】ヤクルト3-1広島(3日・東京D)/鈴木誠也の一発に救われた試合



【速報】
── 広島・先発の大瀬良は初回、塩見に初球先頭打者アーチを被弾。3回には一塁線を抜かれて2点を失う展開。
それでも6回3失点と試合を作った大瀬良でしたが、味方の援護のないまま降板。

ファウルフライを連携不足で捕れないなど、守備でも足を引っ張っていた野手陣は沈黙を続けていましたが、8回に鈴木誠也が20号ソロ。鈴木は球団史上最年少での6年連続20本塁打を達成しました。

かろうじて見せ場を作って一矢は報いたものの、試合はそのまま1-3で広島が敗れています。

安芸の者がゆく@広島東洋カープ応援ブログ

プロ野球・広島東洋カープを応援する個人ブログ。カープや地域情報・速報・文字起こし・写真等

サイト内検索

最新記事

【カープ】テイラー・スコット投手が帰国 Sep 20, 2021
【カープ】フィーバー平山さん(91)が死去。アメリカ統治下の沖縄に渡航して安仁屋さんをスカウト Sep 20, 2021
【カープ】野間が途中交代。守備時に左太もも裏を抑える姿 Sep 19, 2021
【順位表】カープ、自力でCSに進出できる可能性が現時点では消滅(2021年9月19日) Sep 19, 2021
【試合結果】ヤクルト5-1広島(19日・神宮)/計12安打を放つも1得点と打線が噛み合わず。野間のタイムリーのみ Sep 19, 2021

QRコード

QR