最も初詣客が多かった広島県内の神社は広島護国神社/カープ・佐々岡監督は草津八幡宮に参拝



【カープ関連ニュース】
── 広島県警察は、去年の大晦日から正月三が日までに広島県内42の主要神社に初詣に訪れた人が約234万5000人だったと発表。
最も初詣客が多かったのは、広島市の護国神社で約62万人。次に福山市の草戸稲荷神社で約36万人、続いて福山八幡宮が20万人。宮島の厳島神社は約12万人。

なお、カープ・佐々岡真司監督の初詣には、RCCテレビが同行。広島市西区の草津八幡宮を参拝することが毎年恒例となっていることが明らかとなった。


── SOURCE:RCCテレビ「イマナマ!」(6日/7日放送)より

コメント

ノマノマイェイ

愛媛県今治市に「野間神社」っていうのがあるんですよー
野間ファンの方、是非行ってみてください。
非公開コメント

安芸の者がゆく@広島東洋カープ応援ブログ

プロ野球・広島東洋カープを応援する個人ブログ。カープや地域情報・速報・文字起こし・写真等

サイト内検索

最新記事

ホークス、4連勝で球団史上初の日本シリーズ4連覇/カープ・鈴木誠也のゲスト解説の機会は消滅 Nov 25, 2020
【カープ】契約情報(2021) Nov 25, 2020
【カープ球団協力】広島市が新型コロナウイルス感染症拡大防止に係る啓発ポスターを作成 Nov 25, 2020
【RCC特番】11月28日(土)昼12時~「イマナマ!SP カープファン感謝デー2020生放送」 Nov 25, 2020
【2020】日本球界入り及びカープに加入する可能性がある外国人選手の一覧 Nov 25, 2020

QRコード

QR