【特設記事】 カープ関連番組の放送予定 | 今後のカープ関連イベント | カープ関連イベントのリポート | カープ応援の旅(遠征記録) | カープ球団が「アマゾン」で優勝記念グッズの販売を開始 | 契約更改 | 自主トレ情報まとめ | カープ球団の設備投資・寄付金まとめ | 現役引退 及び 退団選手の進路 |

ポルノグラフィティがカープ優勝の余波について語る/新藤「カープ優勝で普段話さない人との会話が生まれた」

配信:2016年11月25日(金)16時02分 | カテゴリ:広島東洋カープ | タグ:広島東洋カープ , carp , ポルノグラフィティ , 岡野昭仁 , 新藤晴一 ,


カープ関連ニュース】── フジテレビの番組「魁!ミュージック」は23日、広島出身のロックバンド「ポルノグラフィティ」がカープ優勝について語った模様を放送。
11月のマンスリーアーティスト
ポルノグラフィティ

11月のマンスリーアーティストは「ポルノグラフィティ」





広島出身の2人には、今年9月に嬉しいニュースが!

広島東洋カープ25年ぶりにリーグ優勝





この優勝を祝して広島では祝賀ライブが開催。同じくカープファンの奥田民生や“くるり”の岸田繁らが集まりました。





ポルノグラフィティはライブ初日に応援団長として登場。





新藤:優勝が決まった試合は、もう黒田投手の気合も含めて「これは勝つな」という流れでした。

新藤:やっぱり優勝が決まって黒田と新井が抱き合って泣いた瞬間はもらい泣きしましたね。





岡野:あれは全国民に泣いてほしいなぁ。今見ても泣きますもん。






アンコールでは吉田拓郎さん作詞による広島弁Ver.の「アポロ」も披露。





そんな地元愛にあふれるポルノグラフィティ。カープ優勝の余波は思わぬところにもあったようです。





広島東洋カープ優勝の余波

新藤:優勝した瞬間は、自分の誕生日の時よりもいっぱいメールやLINEが来ました。





新藤:さっき喫煙所で、なかなか話しかけてきてくれない(事務所の)違う部署の人達から、いきなり「カープおめでとうございます」って言われて。





新藤:そこからちょっと会話がありましたからね。こういうところにもカープ優勝の余波があったなと。





新藤:いいことですよね。「カープの窓」は全開ですからね。



岡野:絶対悪い気がしないもんね。



── フジテレビ「魁!ミュージック」(23日放送)より「安芸の者がゆく」が文字起こし及び意訳・一部抜粋
ブログ村
関連記事
最近の記事
QRコード
QR