【特設記事】 カープ関連番組の放送予定 | 今後のカープ関連イベント | カープ関連イベントのリポート | カープ応援の旅(遠征記録) | カープ球団が「アマゾン」で優勝記念グッズの販売を開始 | 契約更改 | ハワイ優勝旅行/参加選手一覧 | 自主トレ情報まとめ | カープ球団の設備投資・寄付金まとめ | 現役引退 及び 退団選手の進路 |

【カープ】さらなる成長を誓う西川龍馬「広輔さんを見て、良いところは真似しています」

配信:2016年11月25日(金)18時29分 | カテゴリ:広島東洋カープ | タグ:広島東洋カープ , carp , 特集 , 西川龍馬 ,


カープ選手特集】── 広島ホームテレビの番組「HOME Jステーション」は25日、カープ・西川龍馬選手の特集を放送。
西川龍馬 レギュラー奪取へ
さらなる成長を誓う

秋季キャンプを振り返り

西川:すごく充実したキャンプでした。





西川:自分の課題としっかり向き合えたので良かったです。





今シーズン62試合に出場した西川龍馬選手。プロ初打席で三塁打を記録するなど打率は.294をマーク。新人離れした成績について本人は…。





西川:打ち損じというのがすごく多く、甘い球を内野ゴロとか、外野フライにしたことが多かったですし…。





西川:そこをしっかりヒットに出来ていれば、3割というのもあったと思います。来年は打ち損じを少なくしていきたいです。






求めたのはバッティングの確実性。そこで、コーチ陣から指摘を受けた足のスタンスを狭くするフォームに取り組みました。





西川:スタンスが広すぎるとインコースが捌けなくなったりするので、スムーズにインコースも捌けるように狭めて、軸で回転できるように取り組んでいます。





西川:レギュラーになるには甘い球を逃さない事も大事になってくるので。





目標はもちろんショートのレギュラー獲り。そのために西川選手は、身近にいる存在を手本にして成長の糧としています。





西川:広輔さんはバッティングも良いですし、足も速いし、守備も上手いので、キャンプの前半とかは広輔さんを見て、良いところは真似をしたりしていましたね。





── 具体的には?

西川:足の運びとかグラブ捌きとかです。





西川:僕は走塁と守備をもう一回りレベルアップしないとレギュラーにはなれないと思います。





現状では力の差を認めつつも、その座を虎視眈々と狙う西川選手。レギュラー争いが激化する秋季キャンプにおいて、さらなる成長を誓ってくれました。





西川
:体の面でも技術面でも、もう一回り大きくレベルアップして、春には違った自分を見せられたらいいなと思います。




── 広島ホームテレビ「HOME Jステーション」(25日放送)より「安芸の者がゆく」が文字起こし及び意訳・一部抜粋
ブログ村
関連記事
最近の記事
QRコード
QR