【特設記事】 カープ関連番組の放送予定 | 今後のカープ関連イベント | カープ関連イベントのリポート | カープ応援の旅(遠征記録) | カープ球団が「アマゾン」で優勝記念グッズの販売を開始 | 契約更改 | 自主トレ情報まとめ | カープ球団の設備投資・寄付金まとめ | 現役引退 及び 退団選手の進路 |

【カープ】トライアウト受験の中東直己、吉報届かず…惜別と感謝の思いを胸に第2の人生を歩む

配信:2016年11月23日(水)21時26分 | カテゴリ:広島東洋カープ | タグ:広島東洋カープ , carp , 特集 , 中東直己 ,


カープ関連特集】── 広島ホームテレビの番組「HOME Jステーション」は23日、カープから戦力外通告を受けた中東直己選手の特集を放送。
元カープ選手
中東直己さんの挑戦

カープの25年ぶりのリーグ制覇に沸いた今年。





その影で一人の選手に戦力外通告が言い渡された。





中東:野球を離れてから、自分は野球が好きなんだなと思って。





中東:野球がやりたいという思いが、すごく芽生えてきました。





一時は引退を考えた中東だが、悩んだ末に出した結論はトライアウト挑戦だった。





男の背中を押したのは常にそばにいてくれた家族の支え。





そして苦楽を共にしたチームメイトからの言葉だった。





天谷:まだまだやれると僕は思って見ていますから、また球場で会えたら嬉しいですね。





今村:僕はまだできると思いますね。足も速いですし、キャッチャーもチャンスがあればできる人なので。






人生をかけた一日限りの真剣勝負。






中東:悔いはないって言ったら、また時間が経ったら出てくるかもしれないですけど、今の時点ではやり切ったなっていう感じですね。





吉報は届くのか…

── トライアウト以降に連絡はありましたか?

中東:なかったですね。





中東
:ファン感謝デーの時に参加できないのは不思議な感じです。





中東:特別な日を家で過ごすような形になると寂しさもあります。





中東:カープのユニフォームを着て野球が出来なくなりますが、すごく応援してくれた方々がたくさんいるので、その人達に対して直接挨拶ができれば一番良かったと思うんですけど、できないので。





中東:これからどうなるか分からないですけど、また違った僕の第2の人生を見守って頂けたら嬉しいですし、ファンの皆様には感謝の気持ちでいっぱいですね。





ファンに支えられ、共に戦った10年。惜別と感謝の思いを胸に第2の人生を歩む。



── 広島ホームテレビ「HOME Jステーション」(23日放送)より「安芸の者がゆく」が文字起こし及び意訳・一部抜粋
ブログ村
関連記事
最近の記事
QRコード
QR