【特設記事】 日程表(カープ関連イベント等)[1軍][2軍] | カープ関連特集・特番の放送予定 | 写真集・レポート一覧 | 関連チケット発売日 | ドラフト2018 | 順位表 | 公示 | 遠征記録 | 故障者情報 | カープ選手特集の一覧 | 現役引退・退団選手の進路 | 世代別選手一覧表 |

野村謙二郎監督の談話「(5回の菊池の走塁が)大きかった」=プロ野球・広島 [2014.05.05]

配信:2014年05月05日(月)17時24分 | カテゴリ:監督談話 | タグ:監督談話 ,
5日、DeNA戦終了時の野村謙二郎監督の談話。リポートは広島ホームテレビの榮真樹アナウンサーと、中国放送の坂上俊次アナウンサー。
野村謙二郎監督の談話
(5回の攻撃のシーンを振り返り)菊池のあの走塁。あれが大きかった。キャンプでやってきたことが、結果として出た。あの一点が非常に大きかった。

2アウトに2番から打線が繋がる事はあったが、今日は1番から4番まで繋がったので、試合を振り返ると集中力と走塁が良かったね。

── 広島ホームテレビ「カープ応援中継"勝ちグセ。"『広島×DeNA』」(5日放送)より
(バリントンは)前回のように最高の投球というわけではなかった。チーム全体に先発がゲームを作ればひっくり返してくれる、そういった空気があるので、その空気を大事にしたい。

(攻撃面)5回の2アウトからの4連打、あの集中力と走塁、特に菊池の走塁。色々キャンプでやって、結果的にあの1点が大きかった。こういったことを続けて行きたい。

── RCCラジオ「プロ野球~マツダ 広島×DeNA 解説・山崎隆造」(5日放送)より
最近の記事