【特設記事】 日程表(カープ関連イベント等)[1軍][2軍] | カープ関連特集・特番の放送予定 | 写真集・レポート一覧 | 関連チケット発売日 | ドラフト2018 | 順位表 | 公示 | 遠征記録 | 故障者情報 | カープ選手特集の一覧 | 現役引退・退団選手の進路 | 世代別選手一覧表 |

野村謙二郎監督の談話「(ミコ)3試合ぐらい投げられないとトレーナーからの報告」=プロ野球・広島 [2014.05.10]

配信:2014年05月10日(土)18時04分 | カテゴリ:監督談話 | タグ:監督談話 ,
10日、中日戦終了時の野村謙二郎監督の談話。リポートは中国放送の一柳信行アナウンサー。
  • 野村謙二郎監督の談話

野村:前田健太は初回に点を失ったが、そのあと打線が援護して逆転まで持って行けたのが大きかった。その後は前田も頑張ったけれども、打線が相手のミスにしっかり付け込んで前田を援護できた。打線が今日はよく助けた。


── デーゲームで太陽光が影響か、中日が守備のミスを連発

野村:途中、円陣を組み集中力を切らさないようにと指示を出した。そういった面ではうちのチームは集中力を持って追加点をとってやってくれた。それは評価したい。


── 負傷離脱のミコライオについて

野村:先日地元でのDeNA戦があったが、その時にハリがあった。今朝になってもハリが引かないということだったので、彼が抜けるのは確かに痛いが、3試合ぐらい投げられないとトレーナーからの報告もあり、今日思い切って登録を抹消した。



── フィリップスについて

野村:緊張したかな?


── RCCラジオ「プロ野球~マツダ 広島×中日 解説・山崎隆造」(10日放送)より
最近の記事