【特設記事】 日程表(カープ関連イベント等)[1軍][2軍] | カープ関連特集・特番の放送予定 | 写真集・レポート一覧 | 関連チケット発売日 | ドラフト2018 | 順位表 | 公示 | 遠征記録 | 故障者情報 | カープ選手特集の一覧 | 現役引退・退団選手の進路 | 世代別選手一覧表 |

野村謙二郎監督の談話「怪我した人は治す。いる人は頑張る。そういったことです」=プロ野球・広島 [2014.05.09]

配信:2014年05月09日(金)21時29分 | カテゴリ:監督談話 | タグ:監督談話 ,
9日、中日戦終了時の野村謙二郎監督の談話。リポートは中国放送の坂上俊次アナウンサー。
  • 野村謙二郎監督の談話

── 篠田について

野村:前回悪かった分、修正してゲームを作ってくれた。ブルペンも準備していたが、7回まで投げてくれたのが良かった。次も期待のできる良い内容だった。


── 7回の代打攻勢

野村:ディフェンスのこと、延長の事も少し頭を過ぎった。そういった中で出た人、松山が期待に応えてくれて、梵も勇気があるスイングだった。



── 堂林のアクトデント

野村:それは痛い。ただ、木村であり、小窪であり、梵も今日みたいな日をきっかけに調子を上げてほしい。怪我した人は治す。いる人は頑張る。そういったことです。


── RCCラジオ「プロ野球~マツダ 広島×中日 解説・佐々岡真司」(9日放送)より
最近の記事