【特設記事】 1軍の日程表 | 2軍の日程表 | 写真集・レポート一覧 | 動画記事(YouTube) | 遠征記録 | カープ関連特集・特番の放送予定 | 故障者情報 | カープ選手特集の一覧 | 現役引退・退団選手の進路 | ドラフト2017~交渉権を獲得した選手 | 契約更改 | 世代別選手一覧表 | 公示 |

野村謙二郎監督の談話「田中の今日の守り、球際の強さ」/梵に関して=プロ野球・広島 [2014.04.06]

配信:2014年04月06日(日)16時27分 | カテゴリ:監督談話 | タグ:監督談話 ,
6日、DeNA戦終了時の野村謙二郎監督の談話。リポートはRCCの坂上俊次アナウンサー。
  • 野村謙二郎監督の談話

振り返る中でも「守り勝ち」という言葉が何回も出ましたね。今日は相手が初めて投げる投手ということで、もっと打線が点を取ってあげないといけない。1-0は誰が投げても何が起こるか分からない。田中の今日の守り、球際の強さ、こういった所がマエケンを盛り立てたのではないか。

梵に関しましては、去年より体の状態自体は良いそうなんですが、当初から今日と明日の2日休ませることを考えていたと。とにかく今日は1-0で守り勝てたのが大きい。

ただ、やはり全体的にもう少し打線が活発に、あるいは今日も作戦は出したんですけども、積極的にいけないところではサインを出して動かしていくとか、そういったこともしていきたいと。

9回に関してはマエケンで投げ切るケースもあるし、ミコライオを信頼しているのでミコライオで行くケースもある。両方あるんです。と話していました。

── RCCラジオ(中国放送)「プロ野球~マツダ 広島×DeNA 解説・佐々岡真司」(6日放送)より
最近の記事