【特設記事】 日程表 [12月][1月]| 年末年始カープ関連特番の放送予定 | 契約更改 | 自主トレ予定地一覧 | 写真集・レポート一覧 | 遠征記録 | 今年最も話題を集めた選手 | ドラフト2017~交渉権を獲得した選手 | 現役引退・退団選手の進路 | カープ選手特集の一覧 | 公示 | 故障者情報 | 世代別選手一覧表 |

【カープ】赤松真人選手が呉市内で「ガンからの再起」について講演『皆さんの前で盗塁できるように』

配信:2017年12月05日(火)23時44分 | カテゴリ:広島東洋カープ | タグ:カープ , 特集 , 赤松真人 ,


【カープ選手情報】
── NHK広島放送局の番組「お好みワイドひろしま」は5日、胃がんからの復活を目指す赤松真人選手について、呉市内で講演会を行ったと報道。
赤松選手が語る
がん闘病と再起

赤松:これは本当に2度目の人生と思って、恩返ししていかないとなぁという気持ちです。





去年12月、胃カメラによる検査でがんが見つかったことを公表したカープの赤松選手。



翌月には胃の一部を摘出する手術を受けました。

赤松選手は夏以降、練習を再開し、復帰に向けてトレーニングを続けています。



昨日、呉商工会議所が開いた対談形式の講演会。





赤松選手はガンからの再起をテーマに、およそ1時間の講演を行いました。





抗がん剤による治療を選択した事について


赤松:5年後の生存率が50%とか60%とか言われまして、これは「ちょっと待てよ」となって。





赤松:今までは野球をやるためにとか考えていたんですけど、野球よりももまずは生きないとダメだと思ったので、抗がん剤をやる決意を。









家族の存在

赤松:周りの方々や妻に、すごいストレスというか、不安を与えたと思いますね。





赤松:僕の前では泣かずにお風呂場で泣いているというのを聞いて、ああ、ごめんなさいと思いました。





赤松:その支えがなかったら、僕は本当に…男は弱いなと思いましたね。






先月、マツダスタジアムで開かれたファンとの交流イベントや優勝パレードにも参加し、元気な姿を見せた赤松選手。





講演の最後には再起を誓いました。

赤松:本当に恩返しをしないといけない。力をたくさんもらいましたので。





赤松:野球をすることによって、勇気、元気になる方々が少しでも一人でもいるのであれば、僕は絶対にやらないといけないですし。





赤松:しっかりと治して、皆さんの前でマツダスタジアムで盗塁できるように頑張りますので、これからも僕もカープも応援をよろしくお願いします。



赤松:今日はありがとうございました。



── NHK広島放送局「お好みワイドひろしま」(5日放送)より
ブログ村
関連記事
ブログロール
最近の記事
QRコード
QR