【特設記事】 日程表 [1月][2月][3月]| 年末年始カープ関連特番の放送予定 | 契約更改 | 自主トレ予定地一覧 | 写真集・レポート一覧 | 遠征記録 | 今年最も話題を集めた選手 | ドラフト2017~交渉権を獲得した選手 | 現役引退・退団選手の進路 | カープ選手特集の一覧 | 公示 | 故障者情報 | 世代別選手一覧表 |

【カープ】手術から1年…赤松選手が母校・立命大の施設で自主トレを公開「全ての人に恩返しをしたい」

配信:2018年01月12日(金)17時34分 | カテゴリ:広島東洋カープ | タグ:カープ , 特集 , 赤松真人 , 吉田康治(トレーナー) ,


【カープ選手特集】
── 広島ホームテレビの番組「HOME Jステーション」は12日、カープ・赤松真人選手の特集を放送。
赤松真人、同級生との絆
2年ぶり母校での自主トレ

ガンからの復帰を目指す赤松真人選手が母校・立命館大の施設で自主トレ


大晦日や元日も休まずトレーニングを続けてきた赤松選手。





この日はウォーミングアップを済ませた後、およそ70メートルの遠投に加え、ノックでは軽快な動きを披露。終始明るい表情で取り組む姿は順調そのものです。





ガンの手術から約1年。2年ぶりとなった自身の原点とも言える母校での練習に、特別な思いがこみ上げます。





── この場所が原点と感じる部分はたくさんありましたか?

赤松:ありますね。恒例行事なので、もう十何年この場所でやらせてもらってますけど、本当にありがたいなと思いますね。






赤松:毎年やっているのが坂道ダッシュと縄跳びなんですけど、それも当たり前にトレーニングしてきたことが、懐かしく感じるというか、感慨深いものはありますね。





自主トレのパートナーを務める吉田康治トレーナーは、大学時代の同級生でありチームメイト。





闘病生活を続ける赤松選手を勇気づけるため、去年1月にあるメッセージを送っていました。

吉田トレーナー:本当にどんな辛さなのか分からなかったので、自分に出来ることは何かなというと、一年後に赤松がいつも通り帰ってきて、当たり前のように練習できる環境があればいいなと。






吉田トレーナー:赤松が休んでいるから僕も休むのではなくて「俺はやってるよ」と。




吉田トレーナー:「俺はやっているから早くちゃんと帰ってこいよ」と。



吉田トレーナー:「俺のほうが走れるぞ」というのをあえて見せることで、「またやりたい」「帰ってきたい」と思ってくれたらいいなという気持ちは正直ありました。





プロ入り以降、共に自主トレを行ってきた同級生に励まされ、家族やファンの思いに触れた昨シーズン。今年はある思いを胸に復帰を目指します。





赤松:「恩」






── この真意は?

赤松:恩返しですね。全ての人に対して。





赤松:後悔のないように今できることをしっかりやって、それがチームのため、皆さんのため、自分のためになるように頑張っていけるようなシーズンにしたいですね。




── 広島ホームテレビ「HOME Jステーション」(12日放送)より


【関連記事】
最近の記事