【特設記事】 日程表 [1軍] [2軍]| 今週の放送予定と予想先発 | 公示 | 故障者情報 | 放送予定(関連番組・特番) | カープ選手特集の一覧 | イベントレポート | 応援の旅(遠征記録) | 必勝祈願の旅 | 世代別選手一覧表&年齢別選手表 |

長崎出身・大瀬良「小学校の時にはだしのゲンを見ていて、カープが復興の象徴だったんだなと」/入団時から毎年8月には平和公園へ

配信:2017年08月09日(水)16時11分 | カテゴリ:広島東洋カープ | タグ:カープ , 特集 , 大瀬良大地 ,


【カープ選手特集】
── 広島テレビの番組「進め!スポーツ元気丸」は6日、大瀬良大地投手(長崎県出身)が平和に対する思いを語る特集を放送。
長崎出身・大瀬良大地
被爆地の思いを胸に

ピースナイター

(8月2日)





大瀬良:雰囲気もやっぱりいつもと違いましたし、なんとか良いピッチングをしたいなと思っていました。






8月2日、ピースナイターに登板した大瀬良。

もう一つの被爆地である長崎県で生まれ育ち、子供のころから平和教育を受けてきたからこそ、特別な思いでマウンドに立っていました。





大瀬良
:亡くなった祖母が子供の頃に、長崎市内から少し離れていても、きのこ雲が遠くに見えたという話は聞いたことがあります。





大瀬良
:小学校の時とか「はだしのゲン」を見ていて、カープの事とかがすごい載っていたので、それでカープが復興の象徴だったんだなと。

 


大瀬良は入団1年目から8月になると平和公園を訪れるといいます。何かを伝えられる立場にいる事を再認識し、広島を背負って戦っていく覚悟を胸に刻みます。






大瀬良:ユニフォームを脱ぐまでは、そういう思いを持ってプレーしたいと思いますし、もっといいプレーをして、いろんな人達に平和に対する思いなど、何かを感じ取ってもらえるように頑張りたいと思います。





── 広島テレビ「進め!スポーツ元気丸」(6日放送)より「安芸の者がゆく」が文字起こし及び意訳・一部抜粋


【関連記事】
ブログ村
関連記事
ブログロール
最近の記事
QRコード
QR