【試合結果】ヤクルト0-0広島(12日・神宮)/非常に厳しい判定の中で崩れなかった森下暢仁



【速報】
── 広島は2回、連打でノーアウト二塁一塁のチャンスを作ると、8番の小園が送りバント。しかし、9番の森下がファウルフライに倒れると、1番・菊池もライトフライに倒れて無得点。
その後、ヤクルトの先発・田口は尻上がりに調子を上げ、広島打線は7回0封に抑え込まれます。

一方、広島の先発・森下は、際どいながら素晴らしい球がことごとくボール判定。ハーフスイングも取ってもらえないという展開。

それでも、もはや球界を代表する投手の一人に成長した森下は、7回を0封に抑えて降板。

9回は栗林が抑えて16試合連続無失点。試合は0-0の引き分けに終わりました。



好守[4回]小園海斗(遊)


試合情報
--
試合結果ヤクルト0-0広島
■ 今日のカープ(18時時点)

3年目の正隨優弥がプロ初スタメン

安芸の者がゆく@広島東洋カープ応援ブログ

プロ野球・広島東洋カープを応援する個人ブログ。カープや地域情報・速報・文字起こし・写真等

サイト内検索

最新記事

【カープOB】今村猛さんが解説者デビューへ。28日のホークス戦 May 27, 2022
【トピックス】今日のカープ(随時更新) May 27, 2022
【順位表】カープ、今季50試合を消化(2022年5月27日) May 27, 2022
【試合結果】ソフトバンク7-0広島(27日・PayPay)/歴然たる差。軽くあしらわれての敗戦 May 27, 2022
【2軍戦のスタメン・帯同選手】ソフトバンク-広島(27日・タマスタ筑後)[開始予定時刻:18時00分] May 27, 2022