【試合結果】ヤクルト0-0広島(12日・神宮)/非常に厳しい判定の中で崩れなかった森下暢仁



【速報】
── 広島は2回、連打でノーアウト二塁一塁のチャンスを作ると、8番の小園が送りバント。しかし、9番の森下がファウルフライに倒れると、1番・菊池もライトフライに倒れて無得点。
その後、ヤクルトの先発・田口は尻上がりに調子を上げ、広島打線は7回0封に抑え込まれます。

一方、広島の先発・森下は、際どいながら素晴らしい球がことごとくボール判定。ハーフスイングも取ってもらえないという展開。

それでも、もはや球界を代表する投手の一人に成長した森下は、7回を0封に抑えて降板。

9回は栗林が抑えて16試合連続無失点。試合は0-0の引き分けに終わりました。



好守[4回]小園海斗(遊)


試合情報
--
試合結果ヤクルト0-0広島
■ 今日のカープ(18時時点)

3年目の正隨優弥がプロ初スタメン

安芸の者がゆく@広島東洋カープ応援ブログ

プロ野球・広島東洋カープを応援する個人ブログ。カープや地域情報・速報・文字起こし・写真等

サイト内検索

最新記事

安仁屋宗八さん、年内にカープOB会長を退任。後任に大野豊さん Dec 09, 2021
【明日のカープ】新入団選手発表記者会見 Dec 09, 2021
【カープ】戸田隆矢・行木俊の2投手と育成契約を締結 Dec 09, 2021
【契約更改】カープ選手の来季推定年俸一覧[随時更新] Dec 09, 2021
【カープ】床田寛樹さん「もう少しで結婚式」 Dec 09, 2021