【2軍の試合結果】広島8-1中日(13日・由宇)/ネバラスカス、4回をパーフェクトに抑える



【速報】
── 広島は初回、先頭の宇草がレフトへのヒットで出塁すると、続く野間はあわやホームランというフェンス直撃打。そして、3番・中村奨成が先制の2点タイムリーを放ちます。
さらに6番・木下のタイムリーで1点を追加し、初回に3点をリード。木下は7回にも中押しのタイムリーを放ち2安打2打点の活躍。

一方、来日初先発となったネバラスカスは、毎回の三者凡退ピッチングで4回をパーフェクト。被安打0の4奪三振という結果を残しました。

2番手投手は再来日後初登板となったスコット。こちらは生まれ変わったかのようなピッチングで2回を0封。しかし、打席でバントを行った際に打球が顔面に当たって流血。降板となりました。

試合は8-1で広島が大勝。連敗を3で止めています。



好守[6回]韮澤雄也(二)


試合情報
1回裏
【広島】
[3]中村奨成:センターへの2点タイムリーヒット(広島2-0中日)【投手:山井大介】
[6]木下元秀:左中間を割るタイムリーツーベース(広島3-0中日)【投手:山井大介】
3回裏
【広島】
林の打席、中日の先発・山井がボーク。三塁ランナーがホームイン(広島4-0中日)【投手:山井大介】
7回裏
【広島】
[6]木下元秀:右中間を破るタイムリーツーベース(広島5-0中日)【投手:岡田俊哉】
8回裏
【広島】
[1]宇草孔基:左中間を破る2点タイムリースリーベース(広島7-0中日)【投手:三ツ間卓也】
[2]野間峻祥:センターへのタイムリーヒット(広島8-0中日)【投手:三ツ間卓也】
9回表
【中日】
[代]加藤匠馬:ライトへの犠牲フライ(広島8-1中日)【投手:島内颯太郎】
試合結果広島8-1中日
今日のカープ(15時05分時点)

ネバラスカスが2軍公式戦初登板。初回は2者連続三振を含む三者凡退に抑える立ち上がり。4回4奪三振0封で降板。

スコット、バント時に打球を顔面に当てて流血

安芸の者がゆく@広島東洋カープ応援ブログ

プロ野球・広島東洋カープを応援する個人ブログ。カープや地域情報・速報・文字起こし・写真等

サイト内検索

最新記事

今日のカープ[2022年1月23日(日)] Jan 23, 2022
【カープ】オフの自主トレ情報(2021年12月~2022年1月) Jan 23, 2022
マツダスタジアム正面玄関で「2022年カープグッズカタログ」が配布開始 Jan 22, 2022
カープ、e日本シリーズ3連勝で日本一。監督の石原慶幸さん「2022年、素晴らしいスタートを切れた」 Jan 22, 2022
【カープ】日南キャンプ観覧時の自粛要請事項が発表。選手への接近はアウト Jan 22, 2022