カープ球団、広島市に3億3000万円の寄附を表明。松井市長「深く感謝の意を表します」



【速報】
── 広島市の松井一實市長は8日、同市に計3億3000万円の寄附を表明したカープ球団に対して、感謝の意を表明。
寄附金の内訳は、3億円が「広島市民球場の充実」。残る3000万円が「少年野球の振興」の名目。

「広島市民球場の充実」の為の寄附金3億円については、開設から14年が経過したマツダスタジアムの施設整備に活用する基金に積み立て。

「少年野球の振興」の為の寄附金3000万円については、少年野球振興基金に積み立て、少年野球の振興のために有効活用される。

松井市長は「一昨年と昨年は入場制限、今シーズンは入場制限こそなかったものの、感染拡大を警戒しながらの試合開催が続いたため、ここ最近の球団経営は厳しかったとお聞きしています。このような中でも、本市に多額の寄附をしていただけるとのお申し出をいただいたことは感謝に堪えません」とコメントしている。


── SOURCE:「広島市


安芸の者がゆく@カープ情報ブログ

プロ野球・広島東洋カープを応援する個人ブログ。カープや地域情報・速報・文字起こし・写真等

サイト内検索

最新記事

【カープ】2023年度から内野自由席が部分的に復活。内野2階指定席も健在 Jan 28, 2023
【トピックス】今日のカープ(随時追加更新) Jan 28, 2023
『ウォーリーをさがせ!』と広島東洋カープのコラボが実現。2023年新グッズ Jan 28, 2023
【2023年2月】春季キャンプの日程表(カープ2軍) Jan 28, 2023
【動画】カープ選手会合同自主トレ最終クール初日。森下暢仁、デビッドソンらの姿 Jan 28, 2023