広島県庁に五輪で金メダルを獲得したカープ4選手と柳田悠岐選手らの垂れ幕が掲示



【カープ関連ニュース】
── 1日午前、広島県庁に東京2020オリンピックでメダルを獲得した広島に縁のある選手を称える垂れ幕が掲示。
垂れ幕には、野球競技で金メダルを獲得したカープの森下暢仁・栗林良吏・菊池涼介・鈴木誠也の4選手に加え、広島出身の柳田悠岐選手、アーチェリー男子団体で銅メダルを獲得した河田悠希選手(廿日市市出身)の名前が掲示されています。

掲示期間は9月30日まで。

安芸の者がゆく@広島東洋カープ応援ブログ

プロ野球・広島東洋カープを応援する個人ブログ。カープや地域情報・速報・文字起こし・写真等

サイト内検索

最新記事

今日のカープ[2022年1月23日(日)] Jan 23, 2022
【カープ】オフの自主トレ情報(2021年12月~2022年1月) Jan 23, 2022
マツダスタジアム正面玄関で「2022年カープグッズカタログ」が配布開始 Jan 22, 2022
カープ、e日本シリーズ3連勝で日本一。監督の石原慶幸さん「2022年、素晴らしいスタートを切れた」 Jan 22, 2022
【カープ】日南キャンプ観覧時の自粛要請事項が発表。選手への接近はアウト Jan 22, 2022