NPB、カープの佐々岡真司監督に制裁



【カープ関連ニュース】
── 日本野球機構は5日、広島東洋カープの佐々岡真司監督に対して「厳重注意」の制裁を科したと発表。
制裁理由は、東京ドームで行われたセントラル・リーグ選手権試合「東京ヤクルトスワローズ 対 広島東洋カープ」第16回戦(9/4)において、佐々岡監督が球審への選手交代通告を怠ったため。


── SOURCE:「日本野球機構

安芸の者がゆく@広島東洋カープ応援ブログ

プロ野球・広島東洋カープを応援する個人ブログ。カープや地域情報・速報・文字起こし・写真等

サイト内検索

最新記事

今日のカープ[2022年1月23日(日)] Jan 23, 2022
【カープ】オフの自主トレ情報(2021年12月~2022年1月) Jan 23, 2022
マツダスタジアム正面玄関で「2022年カープグッズカタログ」が配布開始 Jan 22, 2022
カープ、e日本シリーズ3連勝で日本一。監督の石原慶幸さん「2022年、素晴らしいスタートを切れた」 Jan 22, 2022
【カープ】日南キャンプ観覧時の自粛要請事項が発表。選手への接近はアウト Jan 22, 2022