【カープ】薮田投手が1軍に合流/水本2軍監督、育成のメナ投手について「“来年どうか”というところで考えている部分がある」



【2軍の試合結果】広島9-5ソフトバンク
(20日・由宇)── 広島のケーブルテレビ局・ちゅピCOMのカープ2軍戦中継は20日、水本勝己2軍監督にインタビューを行った模様を放送。
インタビュー
水本勝己
(2軍監督)

1軍で好投を続ける中村祐太投手について

水本監督:ずっと頑張っていましたね。本人のキャリアハイは5勝ですかね。今年もシーズン途中からで3勝ということで、自信をつけてほしいです。

水本監督:1軍で勝つためにやっているわけですから、その部分でなぜ3勝できたかということで、もっともっと貪欲にやっていってほしいですね。




薮田和樹投手が1軍に合流


水本監督:先発の機会があると思いますから、ファームでやってきた事がどのように出せるかというところですね。

水本監督:いつも1軍でやられる時は四球絡みとか、ストライクが入らずに置きに行った中で打たれることがすごく多いので、(2軍に)落ちてきた時は「ストライク先行で行こう」ということでやってきました。

水本監督:その結果、被安打も少なかったですし、与四球も少なくなりました。“2軍だから”と言われる部分も多いので、1軍でも同じことができれば力がついているということ。

水本監督:もちろん1軍と2軍の打者の違いはありますけど、自分の中で課題をもって勝つためにやってきたことが出来るか、出来ないか。すごく楽しみですね。結果にこだわってやってほしいです。




高卒2年目の田中法彦投手が1軍初昇格

水本監督:1軍の打者の雰囲気とかを感じて、どのように自分のピッチングができるか、2軍とは違う部分が出てくると思いますので。

水本監督:自分の足りない部分、手応えを感じる部分、様々な事を感じてほしいですね。





育成のメナ投手について


水本監督:育成選手ということで、現時点では「来年どうか」というところで考えている部分があります。

水本監督:フィールディングやいろいろな課題があってずっとここまでやってきたので、自分の球を投げつつ、牽制とか“間”とかを覚えて支配下選手になれるように頑張ってほしいです。





来年に向けて


水本監督:前も言ったようにファームというのは終わりがないので、とにかく1軍に絡むためにどうしたらいいのかというのを本人達が感じてどのように練習していくか。

水本監督
:頭の部分もすごく必要になってきます。技術と頭を鍛えながら、皆が大きな選手になってほしいですね。



── ちゅピCOM「ウエスタン・リーグ中継」(20日放送)より「安芸の者がゆく」が文字起こし及び要約・意訳

コメント

非公開コメント

安芸の者がゆく@広島東洋カープ応援ブログ

プロ野球・広島東洋カープを応援する個人ブログ。カープや地域情報・速報・文字起こし・写真等

サイト内検索

最新記事

【カープ】野間峻祥選手の護摩行参加について新井さん「やると言っていました」 Nov 28, 2020
【教育Lの試合結果】ヤクルト9-2広島(28日・天福)/正隨と中村奨成がホームランを放ってアピール Nov 28, 2020
【教育Lの試合経過】ヤクルト-広島(28日・天福)[開始予定時刻:12時30分] Nov 28, 2020
広島東洋カープの歴代キャッチフレーズ一覧 Nov 28, 2020
【カープ】2021年のチームキャッチフレーズは「バリバリバリ」 Nov 28, 2020

QRコード

QR