【特設記事】 日程表[11月12月 ]| 放送予定ファン感謝デー優勝パレード] | 契約更改 | ドラフト2017~交渉権を獲得した選手 | 今年最も話題を集めた選手 | 公示 | 故障者情報 | カープ選手特集の一覧 | イベントレポート | 応援の旅(遠征記録) | 必勝祈願の旅 | 世代別選手一覧表&年齢別選手表 |

【カープ】緒方監督の談話「まず九里らリリーフ陣の踏ん張りを評価したい」(19日・マツダ)

配信:2016年06月19日(日)17時23分 | カテゴリ:監督談話 | タグ:広島東洋カープ , carp ,

【カープ試合結果】広島5-4オリックス(19日・マツダ)
── 試合後、緒方孝市監督の談話。
緒方孝市監督の談話

試合を振り返り

緒方監督:2番手の九里が相手の勢いを止めてくれた。まず第一に3回以降を無失点に抑えたリリーフ陣の踏ん張りを評価したい。




野手陣について

緒方監督
:西武戦のサヨナラ勝ちから勢いが出て、鈴木誠也が連日の活躍。そして「今日も勝つ!」という気持ちが実った。




3試合連続勝ち越しホームランを放った鈴木誠也について

緒方監督
:大きい仕事をしてくれたけど、今日はチーム一丸となって勝ち取った白星。




プロ第1号を放った下水流について


緒方監督:場の雰囲気にも慣れて、パワーという持ち味も出し始めた。落ち着いて打席に入れているので、気持ちを前面に出して、次回も結果を出してレギュラーを掴んでほしい。



今日で交流戦が終了~5つの勝ち越し


緒方監督
:何も無いです。ただ、地元に帰ってきて最後の6試合は良い戦いが出来たし、今日でシーズンも半分が終わった。反省するべきところは反省して、また戦っていきたい。



── RCCラジオ「RCCカープデゲーム中継」(19日放送)より石田充アナのリポート/「安芸の者がゆく」が文字起こし及び意訳・一部抜粋
ブログ村
関連記事
ブログロール
最近の記事
QRコード
QR