【特設記事】 1軍の日程表 | 2軍の日程表 | 写真集・レポート一覧 | 動画記事(YouTube) | 遠征記録 | カープ関連特集・特番の放送予定 | 故障者情報 | カープ選手特集の一覧 | 現役引退・退団選手の進路 | ドラフト2017~交渉権を獲得した選手 | 契約更改 | 世代別選手一覧表 | 公示 |

【試合結果】 広島 7 - 2 巨人 (東京ドーム)/交流戦前首位ターン確定=プロ野球 [2014.05.16]

配信:2014年05月16日(金)23時59分 | カテゴリ:試合結果 | タグ:

16日、読売ジャイアンツとのセントラル・リーグ公式戦が東京ドームで行われました。広島の先発は大瀬良大地投手。巨人の先発は内海哲也投手。
  • 投手陣

大瀬良は會澤のインコース要求に応えるなど、8回112球を投げて2失点。9回は一岡が5球で無失点に締めてカピバラリレー成立。


  • 野手陣

初回、内海の立ち上がりを捉えて、わずか7球で1点を先制すると、続くエルドレッドも2ランホームラン。5回には菊池が初球をバックスクリーン横に持っていくソロホームラン、6回にも小窪がソロホームランを放つなど一発攻勢。

守備面では3回に梵、4回に廣瀬、8回には丸が好守を見せて大瀬良を守り立てます。


試合は7対2で広島が勝利し貯金12。2位の阪神とのゲーム差を4に広げました。これで広島は交流戦前の首位ターン決めています。勝利投手は大瀬良で5勝目(1敗)

17日も18時から東京ドームで巨人戦。広島の先発は前田健太、巨人の先発は菅野と予告されています。
最近の記事