【特設記事】 1軍の日程表 | 2軍の日程表 | 写真集・レポート一覧 | 動画記事(YouTube) | 遠征記録 | カープ関連特集・特番の放送予定 | 故障者情報 | カープ選手特集の一覧 | 現役引退・退団選手の進路 | ドラフト2017~交渉権を獲得した選手 | 契約更改 | 世代別選手一覧表 | 公示 |

【試合結果】 広島 5 - 9 中日 (マツダ)/9連戦を5勝4敗と勝ち越す=プロ野球 [2014.05.11]

配信:2014年05月12日(月)00時35分 | カテゴリ:試合結果 | タグ:
2144.jpg

11日、中日ドラゴンズとのセントラル・リーグ公式戦がマツダスタジアムで行われました。広島の先発はバリントン投手。中日の先発は朝倉健太投手。

── 画像は「安芸の者がゆく」(撮影場所:マツダスタジアム/撮影日:2014.02.16
  • 投手陣

先発のバリントンは初回に味方のミスがあったものの、ボークなど自滅に近い形で6失点、2回にも1失点し結局3回を投げて7失点(自責5)。

4回からは梅津がロングリリーフで登板。3イニング64球を投げて2失点。


  • 野手陣

7回に田中に代わり梵がサードの守備につくなど、サードのスタメン争いが加速へ。また、會澤が7回からマスクをかぶり今季初ヒット。

木村昇吾のタイムリーに加え、菊池がグランドスラムを放つなど、今日も簡単には負けない姿勢を見せましたが、9失点はあまりにも大きすぎました。


試合は5対9で広島が敗れましたが、2位の巨人も3位の阪神に敗れた為にゲーム差は2のまま変わらず。9連戦を5勝4敗で勝ち越したものの、先発が初回に大量失点するケースが増えてきています。

敗戦投手はバリントンで4敗目(4勝)


12日は試合はありません。13日からは米子で阪神との2連戦。九里亜蓮が米子に住む祖母の前で凱旋登板となりそうです。


【関連リンク】
最近の記事