【特設記事】 カープ戦中継の放送予定と試合日程[1軍][2軍] | ドラフト2018 | 写真集・レポート一覧 | カープ関連特集・特番の放送予定 | 関連チケット発売日 | 順位表 | 公示 | 遠征記録 | 故障者情報 | カープ選手特集の一覧 | 現役引退・退団選手の進路 | 世代別選手一覧表 |

【試合結果】 広島 10 - 3 巨人 (東京ドーム)/4年ぶり東京ドーム勝ち越し=プロ野球 [2014.05.18]

配信:2014年05月18日(日)23時07分 | カテゴリ:試合結果 | タグ:

18日、読売ジャイアンツとのセントラル・リーグ公式戦が東京ドームで行われました。広島の先発はバリントン投手。巨人の先発はセドン投手。
  • 投手陣

先発のバリントンは序盤から大量の援護をもらい、テンポの良い投球を続けていましたが、8回に小林に2点タイムリーを浴びると、9回表終了時にはグローブをベンチに叩きつけ、感情を露にしました。バリントンは8回115球を投げて5安打3失点。

9回からは戸田隆矢が今季初登板。左腕特有の己と対角のコースに投げるストレート「クロスファイア」のキレは素晴らしいものがありました。結果は1イニング11球を投げて1安打無失点。


  • 野手陣

前回の対戦で広島打線が15三振を喫したセドンに、唯一3安打と合っていた菊池が今日も大爆発。さらにエルドレッドがグランドスラムを含む2本塁打6打点、木村昇吾も今季第1号ホームランを放つなど投手陣を力強く援護しました。


試合は10対3で広島が勝利。2010年8月以来、4年ぶりの東京ドームでの勝ち越しを決めました。勝利投手はバリントンで5勝目(4敗)

19日は試合はありません。20日からはヤフオクドームでソフトバンク戦。初めて首位で交流戦を迎えます。
最近の記事