【特設記事】 1軍の日程表 | 2軍の日程表 | 順位表 | 公示 | 写真集・レポート一覧 | 動画記事(YouTube) | 遠征記録 | カープ関連特集・特番の放送予定 | 故障者情報 | カープ選手特集の一覧 | 現役引退・退団選手の進路 | ドラフト2017~交渉権を獲得した選手 | 契約更改 | 世代別選手一覧表 |

【試合結果】 広島 13 - 5 中日 (マツダ)/フィリップス来日初登板=プロ野球 [2014.05.10]

配信:2014年05月10日(土)21時58分 | カテゴリ:試合結果 | タグ:
2137.jpg

10日、中日ドラゴンズとのセントラル・リーグ公式戦がマツダスタジアムで行われました。広島の先発は前田健太投手。中日の先発はカブレラ投手。

── 画像は「安芸の者がゆく」(撮影場所:マツダスタジアム/撮影日:2014.02.16
  • 投手陣

先発の前田健太は7回111球を投げて4失点という結果。梅津はワンポイントとして登板しましたが、ヒットを許して降板。

フィリップスはミコライオの代わりに一軍に昇格し9回に初登場、今日が来日初登板となりました。1イニングを2安打無失点に抑えましたが、ほとんどの打球が芯でとらえられており不安が残る内容。


  • 野手陣

1番サードに抜擢された田中広輔が4打数2安打1打点と結果を残しました。四球を一つ選び、送りバントも一つ決めています。

4番のエルドレッドは1本塁打を含む4打数3安打3打点と大爆発。キラも4打数3安打3打点と復調の兆しを見せ、木村昇吾は4打数3安打1打点で打率を.291まで上げています。


試合は13対5で広島が勝ち、今季最多の貯金12。試合自体は中日が4失策と、守乱による自滅に近い形でしたが、広島の打撃陣もスキを見逃しませんでした。勝利投手は前田健太で4勝目(1敗)

明日は13時からマツダスタジアムで中日戦が行われます。広島の先発はバリントン(4勝3敗)、中日の先発は朝倉(1勝1敗)と予告されています。
最近の記事