マツダスタジアムの入場制限が定員の半分までに緩和へ/広島県の考え方はカープ球団に伝達



【カープ関連ニュース】
── 広島県の湯崎英彦知事は14日、政府のイベント入場制限緩和方針を受け、広島県としての方向性を発表。
マツダスタジアムの入場制限は定員の半分(1万6500人)まで緩和される予定で、湯崎知事は「マツダスタジアムにおけるファンの応援というのはカープの強さの要因の一つだと思うので、(緩和されることで)選手にとっては励みになると思う」とコメント。

県の考え方はカープ球団に伝えられたとのこと。


── RCCテレビ「イマナマ!」(14日放送)[月~金14:55]より

コメント

非公開コメント

安芸の者がゆく@広島東洋カープ応援ブログ

プロ野球・広島東洋カープを応援する個人ブログ。カープや地域情報・速報・文字起こし・写真等

サイト内検索

最新記事

ドラゴンズ・石川昂弥選手、カープ・鈴木誠也選手との合同自主トレ実現の経緯について語る Dec 04, 2020
カープ選手の自主トレ情報一覧(2020年オフ~2021年1月) Dec 04, 2020
今日のカープ・明日のカープ[2020年12月4日(金)] Dec 04, 2020
【カープ】契約情報(2021) Dec 04, 2020
【中継情報】12月7日(月)「プロ野球12球団合同トライアウト」[フジテレビONE|朝10時~] Dec 04, 2020

QRコード

QR