【プレミア12】決勝前日の韓国戦で打者が球種やコースにどんな反応をするか確認した岸-會澤バッテリー/翌日の決勝では抑え込む



【カープ関連ニュース】
── NHK総合の番組「ニュースウオッチ9」は18日、野球日本代表の「プレミア12」優勝の要因について特集。決勝前日の韓国戦が伏線となったと報じました。
韓国と2日連続で戦う事となった日本。決勝前日のスーパーラウンド最終戦で、岸-會澤のバッテリーは韓国の打者が球種やコースにどんな反応をするかを確認。

4番のパク・ビョンホ選手にあえてインコース攻めを行い、窮屈そうな見逃し方をしたことから、翌日の決勝でもインコース攻めを行って4打数ノーヒット。「プレミア12」初優勝に繋がりました。

會澤選手は「岸さんから『俺に気にせず配球してくれ』と言って頂いた」とし、建山投手コーチは「岸自らが、そういった役回りをかって出てくれたことに感銘を受けた」と語っています。

コメント

匿名

サンキューキッシ
非公開コメント

安芸の者がゆく@広島東洋カープ応援ブログ

プロ野球・広島東洋カープを応援する個人ブログ。カープや地域情報・速報・文字起こし・写真等

サイト内検索

最新記事

【カープ2軍】ウエスタン・リーグ公式戦の詳細日程が発表。7月に弘前でスワローズと交流戦 Jan 28, 2021
【2021年3月】カープ2軍の日程 Jan 28, 2021
【カープ】1月28日は野間峻祥選手の誕生日。28歳へ(1993年生まれ)[写真集] Jan 28, 2021
カープおじさん、16連敗中の「ドラゴンフライズ」を応援へ Jan 27, 2021
【カープ】想像を絶する激務をこなしていた緒方前監督「グラウンドに出ている倍以上の時間はパソコンとにらめっこ」 Jan 27, 2021

QRコード

QR