【プレミア12】決勝前日の韓国戦で打者が球種やコースにどんな反応をするか確認した岸-會澤バッテリー/翌日の決勝では抑え込む



【カープ関連ニュース】
── NHK総合の番組「ニュースウオッチ9」は18日、野球日本代表の「プレミア12」優勝の要因について特集。決勝前日の韓国戦が伏線となったと報じました。
韓国と2日連続で戦う事となった日本。決勝前日のスーパーラウンド最終戦で、岸-會澤のバッテリーは韓国の打者が球種やコースにどんな反応をするかを確認。

4番のパク・ビョンホ選手にあえてインコース攻めを行い、窮屈そうな見逃し方をしたことから、翌日の決勝でもインコース攻めを行って4打数ノーヒット。「プレミア12」初優勝に繋がりました。

會澤選手は「岸さんから『俺に気にせず配球してくれ』と言って頂いた」とし、建山投手コーチは「岸自らが、そういった役回りをかって出てくれたことに感銘を受けた」と語っています。

コメント

匿名

サンキューキッシ
非公開コメント

安芸の者がゆく@広島東洋カープ応援ブログ

プロ野球・広島東洋カープを応援する個人ブログ。カープや地域情報・速報・文字起こし・写真等

検索フォーム

最新記事

プロ野球、6月19日(金)の開幕が決定 May 25, 2020
山陽新幹線の車内販売、6月以降も休止継続 May 25, 2020
【プロ野球】最短で7月10日には上限5000人での観客収容が可能に May 25, 2020
球児救済へ。広島県高校野球連盟、独自大会開催に向けて協議 May 25, 2020
1都3県及び北海道の緊急事態宣言が25日に解除へ/プロ野球の今後の日程も発表される見込み May 24, 2020

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
5位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
3位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR