【元カープ】梵英心選手が現役を引退



【カープ関連ニュース】
── 元カープ・梵英心選手が11日、自身のブログで現役引退を表明。
広島県三次市出身で実家が江戸時代初期から続く浄土真宗本願寺派のお寺(専法寺)である梵選手は、県立三次高、駒澤大学を経て2006年に大学生・社会人ドラフト3位でカープに入団。1年目から走攻守で存在感を見せて新人王を獲得すると、東出選手と共に最高レベルの二遊間を形成。

2010年には43盗塁で盗塁王も獲得。しかし、その後は故障や若手選手の台頭もあり、出場機会を減らし、2017年オフには現役続行を目指してカープを退団。

2018年半ばからはエイジェック硬式野球部のコーチ兼内野手として社会人野球へ復帰していたが、今日の現役引退表明となった。


── SOURCE:「梵英心オフィシャルブログ

コメント

匿名

まさかのコーチ入閣?
非公開コメント

安芸の者がゆく@広島東洋カープ応援ブログ

プロ野球・広島東洋カープを応援する個人ブログ。カープや地域情報・速報・文字起こし・写真等

検索フォーム

最新記事

球児救済へ。広島県高校野球連盟、独自大会開催に向けて協議 May 25, 2020
1都3県及び北海道の緊急事態宣言が25日に解除へ/プロ野球の今後の日程も発表される見込み May 24, 2020
【2020年6月】カープ1軍の日程表 May 24, 2020
タワーレコード広島店で『広島東洋カープ×タワーレコード広島店コラボグッズ』が発売 May 24, 2020
【カープ】怪我人・故障者・動静不明者・復帰者情報(2020年度版) May 24, 2020

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
5位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
3位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR