【特設記事】 日程表(カープ関連イベント等)[1軍][2軍] | カープ関連特集・特番の放送予定 | 写真集・レポート一覧 | 関連チケット発売日 | ドラフト2018 | 順位表 | 公示 | 遠征記録 | 故障者情報 | カープ選手特集の一覧 | 現役引退・退団選手の進路 | 世代別選手一覧表 |

2ランスクイズについて赤星氏「チームとして走塁の意識が浸透している証拠」=プロ野球・広島 [2014.07.27]

配信:2014年07月27日(日)01時59分 | カテゴリ:広島東洋カープ | タグ:

広島が26日の試合で2ランスクイズを成功させた件について、赤星憲広氏は自身が出演する日本テレビの番組「Going! Sports&News」で「チームとして走塁の意識が浸透している証拠」と語りました。
2ランスクイズ
2624_01.jpg
2624_02.jpg
2624_03.jpg 2624_04.jpg
菊池選手が絶妙なセーフティスクイズ


2624_05.jpg 2624_06.jpg 2624_07.jpg
さらに、一塁に送球した際の隙を突いてセカンドランナーの木村昇吾選手もタッチをかいくぐってホームイン

── 日本テレビ「Going! Sports&News」(26日放送)より

赤星☆POINT

赤星氏:すごいなと思ったのは2ランスクイズですね。全てが重ならないと繋がらないんです。

赤星氏:特に8回裏、この回に代打で出てきた木村選手。二塁ランナーというのはある程度しっかりスタートを切らなければいけないんですけど、三塁ベースコーチの指示もすごくうまくいったと思うんです。

赤星氏:とにかく途中から出てきた選手が、このような走塁をできるというのはチームとして走塁の意識が浸透している証拠。打者、ランナー、コーチ、選手、これが重なった結果の成功ですね。


上田氏:これは良いプレーを見させてもらいましたね。

── 日本テレビ「Going! Sports&News」(26日放送)より
最近の記事