【特設記事】 1軍の日程表 | 2軍の日程表 | 写真集・レポート一覧 | 動画記事(YouTube) | 遠征記録 | カープ関連特集・特番の放送予定 | 故障者情報 | カープ選手特集の一覧 | 現役引退・退団選手の進路 | ドラフト2017~交渉権を獲得した選手 | 契約更改 | 世代別選手一覧表 | 公示 |

九里亜蓮投手「バリントンさんに聞きに行って…」/課題克服に取り組む=プロ野球・広島 [2014.04.21]

配信:2014年04月22日(火)10時06分 | カテゴリ:広島東洋カープ | タグ:九里亜蓮 ,

開幕から好調なチームの新しい力になっているのが、ドラフト2位ルーキーの九里亜蓮投手です。即戦力と期待される中で、今何を感じて、新たな課題にどう取り組んでいるのか、聞いてきました。(コーナー冒頭の原文ママ)

── NHK総合・広島「お好みワイドひろしま」(21日放送)より

好調・カープを支える九里亜蓮投手

── 公式戦が始まって、およそ3週間が経ちますけれど、今どんな気持ちで毎日過ごされていますか?

九里:本当にレベルの高いところで、プレーができている実感も少しずつわいてきて、その中でプレーできる喜びを感じながら日々やっています。

九里:充実はしてます。

開幕から一軍に定着している九里投手。充実しているという言葉通り、先発と中継ぎの両方の役割をこなしてきました。共にカープに入団した大瀬良大地投手にひけをとらないピッチングで、首位を走るチームを支えています。

2010_02.jpg



新人一番乗りでプロ初勝利

デビューは開幕2戦目の中日戦でした。多彩な球種を駆使して、タイミングを外す投球を見せます。内野ゴロで15のアウトを奪った九里投手。12球団の新人で一番乗りのプロ初勝利は、九里投手の強い気持ちが生んだ初勝利でした。

── 初登板ということで、色んな声も届いたと思うんですね。プレッシャーにはならなかったですか?

九里:プレッシャーはかけてもらえばもらえるほど、そういうのには強いタイプだと思っているので、変に緊張せずにしっかり自分のピッチングができたと思います。


先発予定が雨で流れるなど、チームの事情で中継ぎも経験した九里投手。勝ち星は挙げましたが、低めにボールを集める自身の持ち味は発揮しきれていないと考えています。

九里:まだしっかり完全に全部低めに投げれているかといったら、やっぱり甘く入ってしまうボールとかもあるので、甘いボールを1球でも少なくしていくのが、課題だと思います。

課題克服に向けて見直したのがキャッチボールです。ほとんどの投手は投球の際と同じフォームで行っています。しかし、九里投手は打者に投げ込む時と違い、野手のように細かいステップを踏んで投げています。



バリントン投手を参考に

参考にしたのはバリントン投手です。細かいステップから得られる効果を、幼い頃にアメリカで覚えた英語で、自ら聞きに行ったと言います。

2010_01.jpg

九里:なんの意味があるのかが、最初は分からなくて真似から入ったんですけど、ちょっと意味が分からなくて、バリントンさんに聞きに行って、「下半身から上半身に伝えるようにリズムを作りながら投げている」っていう話を聞いたから…。

細かいステップから得られるリズムを掴もうと、日ごろから繰り返し取り組んでいます。

九里:ある程度、リズムができるようになってくれば、無駄な力を入れなくてもボールに力が伝わるので、向上につながってくれればと思ってます。


課題克服に取り組みながら、一昨日は早くも2勝目を挙げた九里投手。開幕から好調なチームに欠かせない力になろうとさらに気持ちを強くしています。

九里:シーズン始まる前から、1年目から2桁勝てる投手になりたいと言ってきたので、そういう意味では、そこの数字にこだわって、しっかり1年間ローテーションを守れるように、結果を残し続けていけるように頑張りたいと思います。


── NHK総合・広島「お好みワイドひろしま」(21日放送)より
最近の記事