【特設記事】 1軍の日程表 | 2軍の日程表 | 写真集・レポート一覧 | 動画記事(YouTube) | 遠征記録 | カープ関連特集・特番の放送予定 | 故障者情報 | カープ選手特集の一覧 | 現役引退・退団選手の進路 | ドラフト2017~交渉権を獲得した選手 | 契約更改 | 世代別選手一覧表 | 公示 |

【カープ】全新入団選手のコメント/緒方監督「一人一人がユーモアあふれるスピーチ。明確な目標も持っていてたくましく感じる」

配信:2017年12月13日(水)22時49分 | カテゴリ:広島東洋カープ | タグ:カープ , ニュース , 新入団選手発表(2017年) ,


【カープ関連ニュース】
── NHK広島放送局の番組「ひろしまニュース845」は13日、カープの新入団選手9人が会見に臨んだと報道。
新入団選手の発表会

リーグ連覇を果たしたカープの新入団選手発表が広島市内で行われ、約460人のファンが見守る中で育成選手を含む9人が会見に臨みました。





【ドラフト1位】中村奨成

地元の広陵高校からドラフト1位で入団した中村奨成選手。

── プロ野球選手になった実感は湧いてきましたか?

中村奨成
:今すごく湧いてきています。






── 自らの選手としての特徴、強みを教えてください。

中村奨成
:自分の一番のアピールポイントは守備で、肩が強いところが持ち味だと思います。そこをアピールしたいです。







また、同じ背番号「22」で高校の先輩にあたる巨人の捕手・小林誠司選手については。





中村奨成:自分の目標としている小林誠司さんが22番をつけて活躍されているので、同じ背番号をつけさせてもらって、自分もモチベーションになっています。





中村奨成:小さい時から野球を始めて、ずっと捕手をやってきているので、他の選手に負けたくないという思いと、正捕手の座を渡したくないというこだわりがあります。





目標について


中村奨成:まずは新人王を取って、最終的にはトリプルスリーだったり、誰も成し遂げていないような記録を自分で塗り替えたいです。





【ドラフト2位】山口翔


熊本工業の山口翔投手。幼少期は広島で暮らしていました。





── 久々の広島の街の印象を教えてください。

山口翔:前と変わってないなというのがあって、本当に過ごしやすく、素敵で大好きな広島です。






山口翔:小さい頃から前田健太投手の強気な投球に惚れ込んでいました。そういう選手に自分もなって、早く真っ赤に染まったマツダスタジアムで投げたいです。





【ドラフト3位】ケムナ・ブラッド・誠


ケムナ・ブラッド・誠投手は、カープのキャンプ地・宮崎県日南市にある高校に通っていました。

── カープには日南学園出身の中崎投手がいらっしゃいます。実際に会ったらどんな事を聞いてみたいですか?

ケムナ:日南は過疎化が進んでいるので「一緒に活性化をしていきましょう」と言いたいです。





呼び名について


ケムナ:「誠」はアドゥワ投手がいますし、「ブラッド」もエルドレッド選手がいらっしゃるということで「ケムナ」しかないかなと。






ケムナ:消去法で「ケムナ」でお願いします。





【ドラフト4位】永井敦士


永井:自分は逆方向に強い打球を飛ばせるということと、体格に合わず50メートルを5秒8で走れることがアピールポイントではないかなと思います。





永井:今のところは鈴木誠也選手みたいな選手になりたいという気持ちしかないです。






【ドラフト5位】遠藤淳志


納豆が名産の茨城県出身・遠藤淳志投手。

遠藤:今朝、ホテルの朝食でも出た納豆をおすすめしたいと思います。粘り強いというか、自分も納豆みたいに粘り強く生きていけたらなと思います。







遠藤:自分は将来性だと思っているので、5年後、10年後に黒田さんを追い越せるように、日本のエースになれるように頑張っていきたいと思います。
 



【ドラフト6位】平岡敬人


平岡:(カープは)投手層がとても厚いですし、大学の1つ上の先輩の床田投手がいるので、床田投手には絶対負けたくないです(笑)





平岡:1日でも早く1軍に上がって、カープの歴史と記憶に残る選手になりたいです。





続いて育成選手の3人が抱負を述べました。





【育成ドラフト1位】岡林飛翔


岡林:目標としている選手は野村祐輔投手です。どうすればコントロールがよくなるのか聞きたいです。






岡林:自分は育成選手なので人一倍努力して、支配下登録、そして1軍で投げられるように頑張りたいです。





【育成ドラフト2位】藤井黎來


藤井黎來:こんなに大勢の人の前に立つ事があまりなかったので、このような舞台に立ててとても嬉しいです。






藤井黎來
:秋田の名物「きりたんぽ」は最後に食べてから広島に来たいと思います。






【育成ドラフト3位】佐々木健


佐々木:佐々岡さんや安仁屋さんのような三文字の投手がエースになれるというジンクスを聞いたことがあるので、そんな選手になれたらいいなと思います。






新入団選手は明日、本拠地のマツダスタジアムなど球団施設を見学。年明けには再び集まって合同で自主トレーニングを行い、初めてのプロのキャンプに備えることにしています。





緒方監督:一人一人がユーモアあふれるスピーチ、そして明確に目標を設定して話をする姿というのはたくましく感じます。





緒方監督:全員が1日でも早く1軍のグラウンドでプレーできるように後押ししていきたいと思っています。




── NHK広島放送局「ひろしまニュース845」(13日放送)より
最近の記事