【特設記事】 日程表 [1軍] [2軍]| CSファイナルの放送予定と予想先発 | 公示 | 故障者情報 | 放送予定(関連番組・特番) | カープ選手特集の一覧 | イベントレポート | 応援の旅(遠征記録) | 必勝祈願の旅 | 世代別選手一覧表&年齢別選手表 |

【プロ野球】投手陣の登板状況(4月26日終了時点)/セで最も投手を酷使している球団はDeNA~最多登板は広島・薮田ら

配信:2017年04月27日(木)12時49分 | カテゴリ:広島東洋カープ | タグ:広島東洋カープ , carp , 特集 ,


【プロ野球まとめ】
── 各チーム投手陣の登板状況(4月26日終了時点)
登板試合数1位
セ・リーグ
三ツ間卓也
(中日)
13試合
薮田和樹
(広島)

田島慎二
(中日)
パ・リーグ
松井裕樹
(楽天)
14試合

登板試合数TOP30に入っている投手が多い球団
セ・リーグ
1DeNA7投手
(計74試合)
2中日6投手
(計62試合)
3阪神5投手
(計51試合)
3巨人5投手
(計42試合)
5広島4投手
(計40試合)
5ヤクルト4投手
(計33試合)
パ・リーグ
1ソフトバンク7投手
(計57試合)
2楽天6投手
(計65試合)
2日本ハム6投手
(計49試合)
2ロッテ6投手
(計40試合)
5西武4投手
(計34試合)
5オリックス4投手
(計30試合)

一部投手の負担が大きい球団
1楽天6投手
(計65試合)
2DeNA
7投手
(計74試合)
3中日6投手
(計62試合)
4阪神5投手
(計51試合)
5広島4投手
(計40試合)
6西武
4投手
(計34試合)
7巨人5投手
(計42試合)
8ヤクルト4投手
(計33試合)
9日本ハム6投手
(計49試合)
10ソフトバンク7投手
(計57試合)
11オリックス4投手
(計30試合)
12ロッテ6投手
(計40試合)
ブログ村
関連記事
ブログロール
最近の記事
QRコード
QR