【カープ】外国人選手、緊急事態宣言解除後に特例で入国許可へ



【カープ選手情報】
── 新型コロナウイルスの影響で、日本に入国出来なくなっているプロ野球等の外国人選手について、政府は緊急事態宣言解除後に特例での入国を認める方針である事が明らかとなった。
厳しい防疫措置をとった上で、14日間に渡る待機期間中も練習が認められる予定。

広島東洋カープでは、ドビーダス・ネバラスカス投手とカイル・バード投手の2名が来日出来ていない状況だが、4月中にも彼らのプレーを見ることが出来そうだ。



── SOURCE:NHK総合「ニュースウオッチ9」(18日放送)

安芸の者がゆく@広島東洋カープ応援ブログ

プロ野球・広島東洋カープを応援する個人ブログ。カープや地域情報・速報・文字起こし・写真等

サイト内検索

最新記事

【カープ】長野久義選手が新型コロナ陽性判定 Jan 27, 2022
【カープ】菊池涼介、現役選手でただ一人「ゴールデン・グラブ レジェンズ」に選出 Jan 27, 2022
カープ男子、ゴールドポストになる。金メダル獲得の柳田悠岐選手を称えるもの Jan 27, 2022
【2022年2月】カープ2軍の日程 Jan 26, 2022
今日のカープ[2022年1月26日(水)] Jan 26, 2022