【特設記事】 日程表[11月12月 ]| 放送予定ファン感謝デー優勝パレード] | 契約更改 | ドラフト2017~交渉権を獲得した選手 | 今年最も話題を集めた選手 | 公示 | 故障者情報 | カープ選手特集の一覧 | イベントレポート | 応援の旅(遠征記録) | 必勝祈願の旅 | 世代別選手一覧表&年齢別選手表 |

【カープ】鹿児島で中村亘佑と共に自主トレ中の松山「新井さんに負けないようにやっていきたい」

配信:2017年01月19日(木)21時10分 | カテゴリ:広島東洋カープ | タグ:広島東洋カープ , carp , 特集 , 松山竜平 , 中村亘佑 ,


【カープ選手特集】── RCCテレビの番組「RCCニュース6」は19日、カープ・松山竜平選手の特集を放送。
新井さんに挑戦状
故郷で誓う「4番の座」

今シーズンの目標

松山:1年間、4番でチームの力になれるように頑張る事と「日本一」です。






鹿児島県にも寒波が訪れた今月12日、ウミガメがやってくるという大崎町のくにの松原海岸には、松山選手の走り込む姿がありました。






松山:やっぱり新井さんを超えてこその4番だと思っているので、新井さんに挑戦状を叩きつけた以上は、しっかりと1年間やっていこうと思っています。





子供の頃から慣れ親しんだ地元の浜で、いつものように始動した松山竜平選手。





かつてダービー馬・トウカイテイオーを鍛え、復活させたという伝説の砂浜は、キレイな景色と裏腹に厳しい負荷を選手に与えます。





砂浜では下半身への負荷と共に安定感を養うのが目的です。





松山:地元の海岸でスタートして、1年の良いスタートが切れるように頑張っていきたいですね。






今年は、8年目の中村亘佑捕手と一緒に自主トレを行っています。





自主トレの強化ポイントは?


松山:今まで筋トレはしてこなかったんですけど、去年から始めたので、そこをしっかり継続して、もっとレベルアップしていきたいです。





その後は鹿屋市の体育館に移動し、筋トレを実施。





下半身の強さには自信があるということで、特に腕などの上半身を中心に鍛えています。





午後からは松山選手の母校、鹿屋中央高校のグラウンドで打ち込みを行いました。





今年は去年の感触が良かったことから、スイングの変更はありません。鋭い打球を連発し、後輩達に打球の速さの違いを見せつけます。





その夜、地元後援会の世話役・大野さんの自宅で、松山選手の激励会が開かれました。





松山選手の父や恩師、同級生もかけつけて盛り上がります。





松山:皆さんの支えをしっかり力に変えて、結果を残すだけです。






翌朝9時、体育館に移動。まずはバドミントンで汗を流します。

バドミントンはコートの範囲も広く、瞬間的に前後に動くなど見た目以上にハードなスポーツです。



ラケットを振る動作が、ボールを投げる動作に近く、瞬間的に動くので瞬発力を養うことができます。



トレーナー:羽の速さも目のトレーニングに良いので、そういう効果もありますね。








この日は坂道ダッシュ。





坂道と神社の階段と砂浜を日替わりで走ります。





100メートル弱の坂道を全力で駆け上がること5本。若い中村亘佑選手はさらに2本増やして7本走りました。






日南キャンプに向けて


松山:ここで今年1年の競争が始まるので、そこからが本当のスタートだと思います。





松山:しっかりと新井さんに負けないように、またやっていきたいです。





松山選手は23日まで鹿児島で自主トレを行い、24日から日南での合同自主トレに向かう予定です。


── RCCテレビ「RCCニュース6」(19日放送)より「安芸の者がゆく」が文字起こし及び意訳・一部抜粋
ブログ村
関連記事
ブログロール
最近の記事
QRコード
QR