【特設記事】 カープ関連番組の放送予定 | 今後のカープ関連イベント | カープ関連イベントのリポート | カープ応援の旅(遠征記録) | カープ球団が「アマゾン」で優勝記念グッズの販売を開始 | 契約更改 | 自主トレ情報まとめ | カープ球団の設備投資・寄付金まとめ | 現役引退 及び 退団選手の進路 |

【カープ】第2クール最終日~湯布院組が日南キャンプ打ち上げ/小窪は無事~野間はコーチ4人がついた体制で一人最後まで打撃練習

配信:2016年11月16日(水)18時30分 | カテゴリ:広島東洋カープ | タグ:広島東洋カープ , carp ,


カープ関連ニュース】── 広島ホームテレビの番組「HOME Jステーション」は16日、カープ秋季日南キャンプ第2クール最終日の模様を報道。
第2クール最終日
主力組がキャンプ打ち上げ

先週火曜日から始まった秋季キャンプは8日目に突入。





明日から始まる湯布院リハビリキャンプ参加メンバーを中心とした11選手は、一足早くキャンプを打ち上げます。





湯布院組の投手陣には、最後の追い込みが待っていました。






緒方監督:ハイ!イッチー(一岡)!いけーっ!






緒方監督:なんやぁ~お前は~!ハイ、あと3本!





特守でノッカーを務めた指揮官からの熱い餞別を受け取り、充実のキャンプを打ち上げました。





九里:しっかり自分のやりたいことがキャンプで出来たので、とりあえず良い時間を1日1日過ごせたと思います。





岡田:充実したキャンプだったと思います。





今村:来年に向けてしっかり体をケアしながら、トレーニングをしながら、ゆっくりやっていこうと思います。





一岡:しんどかったですけど、最後までケガをしなくてよかったです。





一岡:投げる回数や球数を維持して、2月のキャンプまで投げ込みたいと思います。





野手陣は小窪、安部ら6選手が日南キャンプを打ち上げ。過酷な鍛錬の日々を乗り越え、大きな手応えを掴んだようです。





:今シーズン、特にバッティング面で課題を改善したいと思っていたので、このオフに向けて、ある程度は方向性が見えてきました。



:あとはキャンプどうこうより、オフをしっかりやるだけです。



安部:外野をやらせてもらったり、スーパー早出だったりとか、とにかく真剣に野球に向き合えたので、上手くなりたいという純粋な気持ちで取り組めたので良かったです。





松山:春にしっかりとつなげたいと思います。続けていきます。





── どんなオフにされたいですか?





田中広輔:とりあえず休みます(笑)





スタジオ

── 昨日ヒジを痛めたとお伝えした小窪選手ですが、大きな問題はないようです。



── また、一部の選手が湯布院に向かって選手が少なくなったことで、野間選手には打撃コーチ3人と河田コーチの計4人がつきました。野間選手は4人のコーチが見守る中で、一人最後までバットを振り込んでいました。



── 広島ホームテレビ「HOME Jステーション」(16日放送)より「安芸の者がゆく」が文字起こし及び意訳・一部抜粋
ブログ村
関連記事
最近の記事
QRコード
QR