【特設記事】 カープ関連番組の放送予定 | 今後のカープ関連イベント | カープ関連イベントのリポート | カープ応援の旅(遠征記録) | カープ球団が「アマゾン」で優勝記念グッズの販売を開始 | 契約更改 | ハワイ優勝旅行/参加選手一覧 | 自主トレ情報まとめ | カープ球団の設備投資・寄付金まとめ | 現役引退 及び 退団選手の進路 |

【カープ】緒方監督の談話「野村祐輔は間隔を詰めてAS登板があったので腰にハリがあった」「ルナは頼もしい4番」

配信:2016年07月22日(金)21時45分 | カテゴリ:監督談話 | タグ:広島東洋カープ , carp , 監督談話 ,

【カープ試合結果】広島4-2阪神(22日・マツダ)
── 試合後、緒方孝市監督の談話。
緒方孝市監督の談話

試合を振り返り


緒方監督
:今日は野村祐輔だね。

緒方監督
:祐輔はオールスター前に間隔を詰めてオールスター登板ということになったので、腰にハリがあった。そういった中で今日は5回での交代も考えたけども、6回まで行き、勝利の方程式の3人で1失点としっかり抑えてくれた。

緒方監督
:今日も投手を中心に守りきった。



打線について


緒方監督
:松山、安部とスタメンの機会が少ない選手が打点を挙げ、結果を出して良い活躍を見せてくれた。

緒方監督
:ルナにしても、前の試合でチャンスに凡退していたが、今日は1打席目からチャンスメイク。自慢の足も見せてくれた。頼もしい4番だ。




最後に


緒方監督
:今日もカードの頭を取れて大きい勝利になった。チーム一丸でナイスゲーム。



── RCCラジオ「RCCカープナイター」(22日放送)より石田充アナのリポート/「安芸の者がゆく」が文字起こし及び意訳・一部抜粋
ブログ村
関連記事
最近の記事
QRコード
QR