【特設記事】 日程表(カープ関連イベント等)[1軍][2軍] | カープ関連特集・特番の放送予定 | 写真集・レポート一覧 | 関連チケット発売日 | ドラフト2018 | 順位表 | 公示 | 遠征記録 | 故障者情報 | カープ選手特集の一覧 | 現役引退・退団選手の進路 | 世代別選手一覧表 |

【試合結果】阪神6-11広島(24日・甲子園)/西川龍馬の神走塁と誠也のダメ押し満塁弾!アドゥワの驚異の粘りが勝利を呼び込む

配信:2018年06月24日(日)17時59分 | カテゴリ:試合結果 | タグ:カープ , 試合 , 速報 ,


【速報】── 24日、甲子園球場で阪神との第12回戦が行われ、広島は岡田明丈が先発。
広島は初回、先頭打者の田中広輔がライト線寄りの3ベースヒットでチャンスメイクすると、続く菊池がきっちりと犠牲フライを放って1点を先制します。

4回に阪神・福留にソロホームランを打たれて同点に追い付かれますが、6回に鈴木誠也のタイムリー、松山のタイムリー2ベース、野間の2点タイムリー3ベース、會澤の犠牲フライで一挙5得点。再び勝ち越しに成功します。

一方、5回まで被安打3の1失点に抑えていた先発の岡田ですが、6回に2つの四球を与えるなど不安定な面を見せて降板すると、後を受け継いだ飯田と永川が打たれ2失点。

3点のリードで迎えた7回には、今村が3連続四球からタイムリーを浴びるなどして同点に追い付かれます。

8回は回を跨いだアドゥワが1アウト満塁のピンチを抑え、そして迎えた9回、西川がライト前ヒットをライトへの2ベースに変える神走塁を見せると、続く堂林の送りバントが阪神の守護神・ドリスの一塁への悪送球を誘い、その間に1点勝ち越し。さらに鈴木誠也の10号・満塁ホームランでダメ押し。試合は広島が11-6で制しています。


今日のヒーロー
鈴木誠也

今日の好プレー
好走塁[9回]西川龍馬


【関連記事】
最近の記事