【カープ】3年目の中神拓都が左手手術。今年3人目の有鈎骨



【速報】
── カープ球団は13日、中神拓都選手が左手の手術を受けたと発表。術式名は「左手有鈎骨鈎骨折骨片摘出術」
中神選手は高卒3年目。今季はウエスタン・リーグで53試合に出場し、打率1割4分8厘・1本塁打・8打点という成績を残した。

今年に入って有鈎骨を骨折した選手は3人目となり、極めて異例な事態。



── SOURCE:Twitter「サンスポカープ担当

安芸の者がゆく@広島東洋カープ応援ブログ

プロ野球・広島東洋カープを応援する個人ブログ。カープや地域情報・速報・文字起こし・写真等

サイト内検索

最新記事

【カープ】上本崇司さん「内野はもう嫌」「鈴木誠也の穴は僕が埋める」 Nov 29, 2021
【明日のカープ】栗林良吏投手が契約更改へ Nov 29, 2021
【配信情報】「日清のどん兵衛 Presents 広島東洋カープオンライントークショー」 Nov 29, 2021
【契約更改】カープ選手の来季推定年俸情報[随時更新] Nov 29, 2021
【プロ野球】FA権行使の申請期間に突入。カープは新規取得の3選手が残留表明済み Nov 29, 2021