プロ野球12球団、春季キャンプ期間で約1万7500件の定期検査。結果、現地での陽性者はゼロ。もちろんカープも



【カープ関連ニュース】
── 日本野球機構は1日、春季キャンプにおける12球団定期スクリーニング検査の結果を発表。
日本野球機構とプロ野球12球団は、キャンプ地に入る前と、キャンプ地に入った後、週に1回程度、監督・コーチ・選手・球団スタッフの球団関係者及び宿泊ホテルスタッフや球場アルバイトまで含めて定期スクリーニング検査を実施。

その結果、約1万7500件の検査で、キャンプ地での陽性判定は0件。広島東洋カープに限ると、受験人数が1520人の中で陰性人数が1520人。陽性人数がゼロのままキャンプを終えた。



(数値は2月26日時点、人数は延べ人数)

── SOURCE:「日本野球機構

安芸の者がゆく@広島東洋カープ応援ブログ

プロ野球・広島東洋カープを応援する個人ブログ。カープや地域情報・速報・文字起こし・写真等

サイト内検索

最新記事

【教育Lのスタメン】広島-ロッテ(27日・天福)[試合開始予定時刻:12時30分] Oct 27, 2021
【カープ】2021年のファン感謝デーも球場開催は取り止め。11月23日(火・祝)に特別番組放送 Oct 27, 2021
「第18回 みやざきフェニックス・リーグ」カープ選手の成績 Oct 27, 2021
【順位表】ヤクルトが2年連続最下位から優勝。6年ぶりとなるリーグ制覇(2021年10月26日) Oct 26, 2021
【楽天】下水流昂選手(33)が戦力構想外 Oct 26, 2021