【特設記事】 日程表[11月12月 ]| 放送予定優勝パレード] | 契約更改 | ドラフト2017~交渉権を獲得した選手 | 今年最も話題を集めた選手 | 公示 | 故障者情報 | カープ選手特集の一覧 | イベントレポート | 応援の旅(遠征記録) | 必勝祈願の旅 | 世代別選手一覧表&年齢別選手表 |

【カープ】黒田、自身の野球人生について「終わってみてはじめて天国だと思いました」[スポーツ!天国と地獄]

配信:2016年12月28日(水)23時05分 | カテゴリ:広島東洋カープ | タグ:広島東洋カープ , carp , 特集 , 黒田博樹 ,


カープ関連特集】── TBSテレビは27日、特番「スポーツ!天国と地獄~語られなかったあの名場面のウラ側~」を放送。

番組には元広島・黒田博樹さんがVTR出演し、現役時代について語りました。
今年引退 レジェンド・黒田博樹
野球人生は天国か地獄か?

今年、一人のアスリートが引退を決意。





黒田博樹(41歳)





黒田
:プロとして結果を出し続けないといけないという気持ちは常に持っていました。






黒田は広島カープに入団するとエースへと成長。





世界一の名門「ニューヨーク・ヤンキース」でも。





最高年俸は16億円を超えた。





日米通算200勝も達成。





しかし、自らの自伝にはこう綴られていた。





「野球を楽しいと思ったことは、本当に一度もない」





高校時代は補欠投手。





不甲斐ない投球に涙を流したことも。





そして、選手生命の危機。





黒田:常に最後のマウンドだと思って、上がるようには心がけていました。






最後に聞いてみた。

黒田博樹、20年間の野球人生。





── (黒田投手の)野球人生は天国でしたか?地獄でしたか?





黒田
:終わってみてはじめて天国だと思いました。






黒田
:やっている最中は苦しみの連続だったので、野球が楽しいと思うことは本当に少なかったですね。







黒田
:終わってみて「野球をやって良かった」と思いました。






天国と地獄を味わい、男は“現役”に幕を下ろす。




── TBSテレビ「スポーツ!天国と地獄~語られなかったあの名場面のウラ側~」(27日放送)より「安芸の者がゆく」が文字起こし及び意訳・一部抜粋


一覧
ブログ村
関連記事
ブログロール
最近の記事
QRコード
QR