【特設記事】 カープ関連番組の放送予定 | 今後のカープ関連イベント | カープ関連イベントのリポート | カープ応援の旅(遠征記録) | カープ球団が「アマゾン」で優勝記念グッズの販売を開始 | 契約更改 | 自主トレ情報まとめ | カープ球団の設備投資・寄付金まとめ | 現役引退 及び 退団選手の進路 |

【カープ2軍】一岡「公式戦では7ヶ月ぶりの登板。久しぶりに野球を楽しめました」(24日・由宇)

配信:2016年05月24日(火)16時38分 | カテゴリ:広島東洋カープ | タグ:広島東洋カープ , carp , 一岡竜司 ,

【カープ2軍/試合結果】広島3-9オリックス(24日・由宇)
── 試合後、一岡竜司投手にインタビュー。
インタビュー
一岡竜司

── 今季初登板です。手応えはいかがでしたか?

一岡:公式戦では7ヶ月ぶりの投球になりましたが、打たれて悔しかった面もありますし、本当に久しぶりで緊張しました。




── どのような気持ちで一球一球投げましたか?

一岡:投げていてもスピード等が「今一つかな」という感じだったんですけど、次回からは球威であったり細かいコントロールを修正していきたいと思います。



── ケガの状態はいかがですか?

一岡:どこも痛くないです。




── 試合に出れない日々は、どのようなことを考えて過ごされていましたか?

一岡:移籍してきてケガばかりなので、くじけないのは当たり前ですけど、ファイティングポーズをとろうと思いました。



── 投球についてはどのように調整されてきましたか?

一岡:過去の映像を見たりして、3軍のコーチと相談しながら、ケガをしにくいフォーム、打たれにくいフォームを目指しました。




── マウンドでは躍動感を感じました。今日は楽しんで投げた面もあったのでは?

一岡:1点を取られて悔しい思いはしたんですけど、「楽しい」と言ったら失礼になるかもしれませんけど、久しぶりに野球を楽しめた感じはありました。




── 「楽しんで投げた面もあったのでは?」と思ったのは、インタビューの最初の言葉に「7ヶ月ぶりなんですよ」とあったので、この日を指折り数えて待っていたのではないだろうかと。

一岡
:そうですね。昨年、最後に悔しい思いをして、今年こそと思ったシーズンでキャンプから「ヨーイ!ドン!」でケガをしたので。

一岡:悔しかった思いをこれから晴らしていきたいと思います。




ファンにメッセージ


一岡:長いリハビリ生活を終えて、たくさんの人にお世話になって復帰しました。恩返し出来るように、マツダスタジアムで良いピッチングをしたいと思います。

一岡:応援よろしくお願いします!



── ちゅピCOM「ウエスタン・リーグ中継」(24日放送)より「安芸の者がゆく」が文字起こし及び大幅に意訳・一部抜粋
ブログ村
関連記事
最近の記事
QRコード
QR