【特設記事】 1軍の日程表 | 2軍の日程表 | 写真集・レポート一覧 | 動画記事(YouTube) | 遠征記録 | カープ関連特集・特番の放送予定 | 故障者情報 | カープ選手特集の一覧 | 現役引退・退団選手の進路 | ドラフト2017~交渉権を獲得した選手 | 契約更改 | 世代別選手一覧表 | 公示 |

【カープの試合結果】広島7-0起亜(22日・沖縄)/田中と松山がホームラン~オスカルが左打者3人を4球で仕留める

配信:2018年02月22日(木)22時20分 | カテゴリ:試合結果 | タグ:カープ , 試合結果 , 速報 ,


【速報】
── 広島テレビの番組「テレビ派」は22日、今日行われた広島東洋カープと韓国・起亜タイガースとの練習試合(沖縄)について報道。
沖縄キャンプ
田中・松山がHR!

今日の沖縄キャンプは、韓国プロ野球の起亜タイガースとの練習試合でした。





先発はジョンソン。





立ち上がりは先頭打者にヒットを許しますが、牽制で誘い出し、結果的に初回を3人で終えます。





2回には四球とヒットで得点圏にランナーを背負いますが、後続を打ち取り無失点。球種を試しながら納得の投球です。






ジョンソン:今のところ順調です。キャンプも終盤で、オープン戦を経てシーズンに入りますが、1イニングでも長く投げられるようにして開幕を迎えたいと思います。





打線は初回、先頭の田中広輔。





右中間への先頭打者ホームランで流れを引き寄せます。





2回には下水流が昨日のタイムリー2ベースに続く好調なバッティング。1軍生き残りにアピールを続けます。





3回には今日4番の松山。





チェンジアップを捉えた打球は、ライトへの2ランホームラン。「会心の当たりだった」と4番の役割をきっちりと果たしました。





2番手でマウンドに上がったのは九里。序盤はコントロールに苦しみ、ボール先行の投球となります。





しかし、その後は粘りを見せて3回を無失点。開幕ローテ入りに向けて課題と向き合います。





九里:しっかりストライク先行の投球ができるように、次に向けてしっかり練習をしていきたいと思います。






4番手で登板したのはオスカル。左打者3人を相手に投じたのはわずか4球。





パーフェクトに抑えるピッチングで首脳陣にしっかりとアピールしました。



── 広島テレビ「テレビ派」(22日放送)より
最近の記事