【特設記事】 日程表 [1軍] [2軍]| CSファイナルの放送予定と予想先発 | 公示 | 故障者情報 | 放送予定(関連番組・特番) | カープ選手特集の一覧 | イベントレポート | 応援の旅(遠征記録) | 必勝祈願の旅 | 世代別選手一覧表&年齢別選手表 |

【カープ】高卒ルーキーながら打率が規定到達でウエスタン2位の坂倉「将来、この9月がいい財産になったと思えるような月にしたい」

配信:2017年09月20日(水)09時21分 | カテゴリ:広島東洋カープ | タグ:カープ , 特集 , 坂倉将吾 ,


【カープ選手特集】
── 広島ホームテレビの番組「フロントドア」は9日、カープの次世代を担う有望株・坂倉将吾選手の特集を放送。
カープ次世代を担う有望株
坂倉将吾選手を徹底解剖

(Page:1

バッティングが好きという坂倉選手ですが、ウエスタンの首位打者を狙っている?という質問に対しては「ノー」

一体この真意とは。





坂倉:正直、7月までは狙っていました。





坂倉:ただ、ここまできて首位打者を狙いすぎて、チョコチョコ(とした打撃に)なりすぎるのも嫌なので、とにかく9月は自分のバッティングをしたいです。





坂倉:自分の理想とする形に近いスイングで、打てるようにというのは心がけていますし、2年後、3年後、4年後に、この9月がいい財産になったと思えるような月にしたいと思っています。






自分はまだ発展途上中。だからタイトルよりも未来の自分が大きくなるために今を過ごしたいというのです。





そして、それは坂倉選手の野球との向き合い方に繋がっていました。





坂倉:奇跡とかは…僕はないと思っています。





坂倉:「準備」で大体結果が決まると思うので、1軍が逆転勝ちを多くしてますけど、練習を積み重ねているからこそ、ああいう逆転が出来ると思いますし。





坂倉:そういった面で準備というのは常に大事にしています。




── 広島ホームテレビ「フロントドア」(9日放送)より「安芸の者がゆく」が文字起こし及び意訳・一部抜粋
ブログ村
関連記事
ブログロール
最近の記事
QRコード
QR