【海外の反応】大谷翔平、日本人選手として初めてMLBオールスターゲームのホームランダービーに出場



【MLBニュース】
── エンゼルスの大谷翔平選手が13日(日本時間)、日本人選手として初めてMLBオールスターゲームのホームランダービーに出場。

大谷選手は第1ラウンドでソト選手と大熱戦を繰り広げるも敗退。




海外の反応・翻訳

【1】
大谷は投手次第でもっと良い成績を残せたような気がする。




【2】
本人がダービーを楽しんでくれれば、勝とうが何しようが構わないよ。




【3】
MLBは大谷を酷使している…ダービー、先発投手、リードオフ!?




【4】
大谷がスタンドに運んだボールの90%は低め。投げていた人がもっと低い位置に置いていれば、大谷はもっとうまくいっただろう。




【5】
このホームランダービーをYouTubeで見ていました。大谷が打席に立った時は16万人の視聴者が見ていましたが、大谷の敗退が決まった瞬間、視聴者数は3分で3万2000人まで落ちました(笑)




【6】
ソトと大谷、両選手の素晴らしい戦い。間違いなく記憶に残るダービー。




【7】
一平(通訳)がキャッチャーなのもいいね




【8】
2019年を超えるダービーはないと思っていたが、私は間違っていたようだ。




【9】
今日はただの練習です。来年のタービーでは素晴らしい仕事が見られるでしょう。




【10】
エンゼルスファンとしては、彼が第1ラウンドで負けたことで、明日に向けて休むことができてよかったよ。




【11】
最後の3スイング(2度目の延長戦)は、お互いに投げ合うべきだった。




【12】
楽しませてもらいました。大谷は私のお気に入りの選手ですが、実は彼が第2ラウンドに進まなくてホッとしています。今シーズンの仕事量を考えると、HRダービーでこれ以上大きなスイングをしてほしくなかったのです。彼は明日、投手と打者を務めるので休息が必要。




【13】
大谷選手の入場曲である「呪術廻戦」のエンディングテーマを聞いたときには、気合いが入りました。




【14】
このホームランダービーの形式は…。持久力と投手力の勝負。




【15】
楽しいエンターテイメントでした。どちらも素晴らしかった。



── 翻訳元:https://www.youtube.com/watch?v=e9BX1miwXus|意訳:「安芸の者がゆく

安芸の者がゆく@広島東洋カープ応援ブログ

プロ野球・広島東洋カープを応援する個人ブログ。カープや地域情報・速報・文字起こし・写真等

サイト内検索

最新記事

【カープOB】今村猛さんが解説者デビューへ。28日のホークス戦 May 27, 2022
【トピックス】今日のカープ(随時更新) May 27, 2022
【順位表】カープ、今季50試合を消化(2022年5月27日) May 27, 2022
【試合結果】ソフトバンク7-0広島(27日・PayPay)/歴然たる差。軽くあしらわれての敗戦 May 27, 2022
【2軍戦のスタメン・帯同選手】ソフトバンク-広島(27日・タマスタ筑後)[開始予定時刻:18時00分] May 27, 2022