【五輪野球】上原浩治さん、アメリカ戦で最も印象深かったシーンについて「タイブレークをゼロに抑えた栗林投手」



【試合結果】日本7-6アメリカ
(2日・横浜)── 試合後、上原浩治さんのコメント。

コメント
上原浩治

最も印象深かったシーン

上原:僕はピッチャー出身なので、タイブレークでランナーがいる場面(ノーアウト二塁一塁)をゼロに抑えた栗林投手です。

上原:あそこは一点を取られてもいいという場面ですから、その中でゼロに抑えたのは満点の投球だと思います。





鈴木誠也と菊池涼介も高評価


上原
:3点差をつけられた時、直後に2点取りましたよね。あの2点というのは大きかったですよ。鈴木誠也選手の一発も大きかったですし、その後に(菊池涼介選手のタイムリー内野安打で)もう1点加えたというのは。



── TBSテレビ系「東京2020オリンピック」(2日放送)より

安芸の者がゆく@広島東洋カープ応援ブログ

プロ野球・広島東洋カープを応援する個人ブログ。カープや地域情報・速報・文字起こし・写真等

サイト内検索

最新記事

マツダスタジアム正面玄関で「2022年カープグッズカタログ」が配布開始 Jan 22, 2022
カープ、e日本シリーズ3連勝で日本一。監督の石原慶幸さん「2022年、素晴らしいスタートを切れた」 Jan 22, 2022
【カープ】日南キャンプ観覧時の自粛要請事項が発表。選手への接近はアウト Jan 22, 2022
【カープ】午前中の屋内練習場[2022年1月22日(土)] Jan 22, 2022
【カープ】大分で震度5強。同地で合同自主トレ中の石原貴規「大丈夫です」 Jan 22, 2022